コミュニティ助成事業(一般財団法人 自治総合センター)

更新日:2021年04月01日

事業の概要

宝くじの社会貢献広報事業費として、集会施設やコミュニティ活動備品の整備、安全な地域づくりと共生のまちづくり等に対して助成を行うことにより、地域のコミュニティ活動の充実・強化を図るため、「一般財団法人 自治総合センター」が実施するものです。

事業の内容

一般コミュニティ助成事業

住民が自主的に行うコミュニティ活動の促進を図り、地域の連帯感に基づく自治意識を盛り上げることを目指すもので、コミュニティ活動に直接必要な設備の整備に関する事業。
例:除雪機、集会施設備品、遊具など。
助成金額:100万円から250万円まで(補助金額は10万円未満の端数は切り捨て)
(注)総事業費が100万円未満の事業については、補助の対象外となります。

コミュニティセンター助成事業

住民の行う自主的なコミュニティ活動を積極的に推進し、その健全な発展を図るため、住民の需要の実態に応じた機能を有する集会施設(コミュニティセンター、自治会集会所等)の建設整備に関する事業
助成金額:対象となる総事業費の5分の3以内に相当する額。ただし、1,500万円まで。

  • 主に、新築が対象となります。(地方自治法第260条の2に定める認可地縁団体名義での建物の保存登記が必要。)

地域防災組織育成助成事業

一定地域の住民が当該地域を災害から守るために自主的に結成した組織またはその連合体が行う災害の被害防止活動および軽減活動に直接資するものの整備に関する事業。
例:可搬式消防ポンプ、防災資材(AED、車いす、担架、発電機など)、資材備蓄物置など。
助成金額:30万円から200万円まで。

申請書等

交付申請

実績報告、請求

この記事に関するお問合せ先

本庁舎 市民部 自治協働課(地域振興)

電話:0749-53-5111
ファックス:0749-53-5138

メールフォームによるお問合せ