第5回米原市庁舎等の在り方検討市民委員会の会議結果

更新日:2017年11月30日

開催日

平成24年1月17日(火曜日)

開催場所

市役所近江庁舎

会議内容

今回の会議では、市役所機能を窓口対応を中心とした『市民サービス機能』と職員が庁舎内で仕事をする『執務機能』の2つ分けた上で、まずはそれぞれを「集約する場合」と「集約しない場合」などのいくつかのパターンを想定し、議論を行いました。

また、次に米原市の人口規模に見合った庁舎の適正規模(床面積)について確認をした上で、「4庁舎を維持する場合」、「1か所または2か所に集約する場合」の3つのモデルケースに、維持管理費や建設・改修費、職員の移動コスト面などを総合的にあわせ見ながら、各委員一人一人が庁舎のあるべき姿について、活発な議論をされました。

なお、次回(2月28日)開催予定の市民委員会で最終回となる予定であり、行政サービスセンターの在り方や意見提言書(案)についての協議を行う予定です。

PDFファイル等によるご案内

この記事に関するお問合せ先

米原庁舎 政策推進部 政策推進課

電話:0749-52-6626
ファックス:0749-52-5195

メールフォームによるお問合せ