米原市役所市民交流エリアの利用申請の受付について

更新日:2022年06月01日

米原市役所市民交流エリアの各施設をご利用ください

市民交流エリアは、米原駅東口という優れた立地を活かして、新たな人の流れを生み出し、米原駅周辺エリアの活性化や新たな賑わいを創出するとともに、市民活動の推進、交流、観光を始めとする産業分野での事業活動を推進し、広域交流機能を発揮し、本市の都市拠点の中心としての役割を持っています。
市民交流エリアは、「学びのステーション(コンベンションホール、会議室)」、「暮らしのステーション(市民活動スペース)」、「憩いのステーション(屋上広場)」の3つの機能を有した施設で構成され、「まいばら駅前ぷらっとホーム」として配置しています。
また、コンベンションホールは、大規模災害時の帰宅困難者などの避難施設としての機能も備えています。
(注)コンベンションホール(1年前から受付)、会議室(6か月前から受付)を利用される場合は、事前の申請が必要です。
(注)市民活動スペース、屋上広場は自由にご利用いただけますが、物品販売や展示などで専用をされる場合は、事前の申請が必要です。なお、物品販売は、公共性のあるものに限ります。

施設の紹介

コンベンションホール

コンベンションホール(1階)の画像

コンベンションホール(1階)

ホールは、2層吹抜けで広く開放的な空間です。最大300席の利用ができ、シンポジウムや展示会など、さまざまな場面でご利用いただけます。また、パーテーションで2分割での利用も可能です。
利用時間:午前8時30分から午後9時
(準備・後片付け含む)
閉館日:12月29日から1月3日
(注)事前の申請と施設使用料が必要です。

会議室

会議室(3階)の画像

会議室(3階)

会議室は3室あり、一体利用や分割利用もできます。最大195席の利用ができ、会議や研修会など、幅広くご利用いただけます。
利用時間:午前8時30分から午後9時
(準備・後片付け含む)
閉館日:12月29日から1月3日
(注)事前の申請と施設使用料が必要です。

市民活動スペース

市民活動スペース(3階)の画像

市民活動スペース(3階)

市民活動スペースは、ちょっとした打合せや休憩など、誰でも自由に利用することができます。情報コーナーや展示ギャラリーなども設けており、市内外の交流の場所です。
利用時間:午前8時30分から午後9時
閉館日:12月29日から1月3日

屋上広場

屋上広場(4階)の画像

屋上広場(4階)

屋上広場は、全面人工芝・遊具もあり、親子でもくつろげるスペースです。ウッドデッキからは、米原駅周辺を見渡すことができ、発着する電車も見ることができます。
利用時間:午前8時30分から午後5時15分
閉館日:12月29日から1月3日
(注)天候不順や冬季の積雪などにより閉鎖する場合があります。

施設の使用料金

コンベンションホール使用料
使用区分 使用料(1時間当たり)
全面を使用した場合 2,000円
半面を使用した場合 1,000円
冷暖房費(全面使用) 2,000円
冷暖房費(半面使用) 1,000円
  1. 市外に住所を有する者または市内に住所を有する者が営利目的として使用する場合:2倍の額
  2. 市外に住所を有する者が営利を目的として使用する場合:3倍の額
  3. 使用時間が1時間に満たない場合は、当該端数を切上げ(例 2時間30分使用の場合は3時間)
  4. 4日以上連続して使用する場合の3日目を超える日以降の使用は、その5割に相当する額(4日目から半額)
  5. 2日以上連続して使用する場合において、時間外の時間は無料
    (注)冷暖房費は実際に使用した時間(1時間当たり)で計算します。
会議室使用料
使用区分 使用料(1室・1時間当たり)
会議室(1室当たり) 200円 (冷暖房費込み)
  1. 市外に住所を有する者または市内に住所を有する者が営利目的として使用する場合:4倍の額
  2. 市外に住所を有する者が営利を目的として使用する場合:6倍の額
  3. 使用時間が1時間に満たない場合は、当該端数を切上げ
  4. 2日連続して使用する場合において、時間外の時間は無料
付帯設備使用料
設備名 単位 使用料

音響施設(マイクを含む。ポータブル型ワイヤレスアンプは除く。)

2,000円

映像投影設備(吊下式プロジェクタ・スクリーン含む。)

2,000円

映像投影設備(移動式プロジェクタ・スクリーン含む。)

1,500円
  1. 使用料の額は、1回(4時間以内の使用)の額とします。
  2. 超過時間が4時間以内の場合は2倍の額(実際に使用した時間が4時間を超え8時間以内)
  3. 超過時間が4時間を超える場合は3倍の額(実際に使用した時間が8時間を超える場合)
  4. 付帯設備使用料についても、施設使用料に準じて減免対象とします。

施設の利用手続

  1. 電話(0749-53-5200)または窓口(財政契約課 施設予約担当)で利用される日の空き状況を確認してください。
  2. 電話または窓口において、仮予約を行います。

(注) コンベンションホールの仮予約は、利用日の1年前から14日前まで受け付けます。
(注)会議室の仮予約は、利用日の6か月前から14日前まで受け付けます。
(注)予約の手続きは、平日の午前8時30分から午後5時15分までです。
(注)当日の利用案内を各階エレベーター前のデジタルサイネージ(電子掲示板)に掲示できますので、必要に応じてお申し込みください。
(注)コンベンションホール・会議室ともに「びわ湖Free Wi-Fi(無料公衆無線LAN)」がご利用できます。

  1. 電話等で仮予約をされた場合は、仮予約をされた日から10日以内に所定の申請書に必要事項を記入し提出してください。

(注)申請書は、下記よりダウンロードしてください。記入例をご参照ください。
(注)申請書の提出がない場合は、仮予約を取り消します。

  1. 申請内容を審査し、原則、10日以内に利用の可否について申請者に通知します。また、併せて施設使用料の納付書を送付しますので、利用日の1か月前までに納付してください。

(注)使用料の納付がない場合は予約を取り消します。
(注)申請日が利用日の1か月未満の場合は、許可後、指定する納付期日までに使用料を納付してください。

  1. 当日、他の利用者がいない場合において、時間を延長して利用された場合は、延長に係る時間分の使用料を徴収します。また、申請以外に付帯設備および冷暖房を使用された場合にも、施設使用後、その使用料を徴収します。(使用料が有料のものに限ります。)

(注)開館時間以外の延長は認めません。
(注)使用料は、後日発行する納付書により納付してください。

  1. 利用を中止する場合は速やかに連絡してください。利用をキャンセルされても使用料は返金しません。なお、それが使用者の責めによらない場合は返金する場合がありますので、その場合は返金請求を行ってください。

施設利用上の禁止行為

(1) 使用許可をしない場合

  1. 公の秩序を乱し、または善良な風俗を害するおそれがある行為

    ア 法令や公共の福祉に違反する商材の販売や広告表現、勧誘行為
    イ 暴力団もしくは不法行為を行うおそれのある団体が主催、共催、後援を行うもの
    ウ 違法、有害、権利侵害、公序良俗に反する利用
    エ 社会通念上、不適切な商材や販売、広告表現、勧誘行為
  • 内容が公序良俗に反するもの(マルチ商法、催眠商法、霊感商法等)
  • 誇大な成果をうたっているもの。過大、誇張した内容を含むもの
  • 極端に高額なもの
  • 一般的に商品、サービスの利用によって見込まれる収益より高額な紹介報酬等が設定されているもの
  1. 施設または設備等を損傷するおそれがある行為
  2. 施設の管理上支障がある行為
  3. そのほか、その利用を不適当と認める行為

    ア 選挙期間中における演説会
    イ 宗教的活動

(2) 施設利用上の禁止行為

  1. 利用する権利の譲渡または転貸
  2. 火気を使用する行為
  3. 煙や臭気を発生する行為
  4. 他の施設利用者の利用に支障を来たす行為
  5. 他人に危害や迷惑を及ぼす行為
  6. 他人に危害や迷惑を及ぼすおそれのある物品等の携行
  7. 危険物や動物(介助犬等を除く)の持込
  8. 所定の場所以外で飲食または喫煙
  9. 定員を超える人員の入場

施設利用上の注意事項

1. 駐車場について
ア 駐車場は、庁舎駐車場が利用できます。ただし、利用状況によっては、満車となる場合が ありますので、その場合は、米原駅周辺の民間有料駐車場をご利用ください。
イ 満車により、米原駅東口が渋滞等にならないように主催者において、駐車場の誘導をしてください。
ウ 庁舎駐車場の駐車料金は、次のとおりです。

駐車料金
駐車時間 駐車料金

入庫後2時間まで

無料
駐車時間が2時間を超え6時間まで 2時間を超える部分について、以降1時間までごとに200円
駐車時間が6時間を超え24時間まで 1,000円

市が主催する事業については、2時間を超えても無料です。

2. 喫煙について
ア 施設内のほか、庁舎敷地内は、すべて禁煙です。
イ 米原駅周辺も米原市環境美化条例に基づき喫煙禁止区域の指定があります。

3. 各種法令等に基づく届出について
施設を利用するに当たって、利用内容によっては、消防法や食品衛生法などの各種法令に基づく許認可等が必要な場合があります。主催者が事前に法令を確認し、許認可等を受けてください。

4. その他
ア 施設内の壁面へのテープやくぎ、画鋲等の使用は禁止です。
イ 床面を汚損するおそれがある場合は、必ず、シートを敷くなどの養生をしてください。
ウ 床面や壁などを汚損された場合は、そのクリーニングや修理代等の実費を徴収します。
エ 施設利用後は、必ず、机や椅子を元の位置に戻してください。
オ プロジェクター等の付帯設備や備品などを使用された場合は、使用終了後、元の状態に戻して職員の点検を受けてください。万が一、付帯設備等を損傷、汚損された場合は、使用者に弁償していただきます。
カ 多数の来場者がある場合などは、主催者において、必ず、警備員を配置し、入退場者の整理や駐車場の誘導をしてください。
キ 来場者に事故等があっても、市は一切の責任を負いません。
ク 盗難防止は、主催者が行ってください。万が一、付帯設備等を紛失された場合は、主催者に弁償していただきます。
ケ ゴミは必ず持ち帰ってください。
コ 施設内は、火気厳禁です。
サ 主催者が連絡先として表示する情報は、恒常的に連絡できる電話番号・ファックス番号・メールアドレスなど、誰でも直接連絡が取れるものとしてください。施設の連絡先などの記載は、原則、禁止します。
シ 事業の内容に対して問合せや苦情、提案などの連絡を受けた場合は、必ず主催者御自身の責任において対応してください。なお、主催者が対応せず、施設管理者が依頼を受けた場合は、その頻度や状況から利用体制に問題があると判断した場合、注意勧告や利用停止措置を取ることがあります。
ス 主催者の名称、連絡先等の明示がない場合や連絡先が明らかに虚偽の場合など、故意に連絡が取れない状態、問合せを行うことで連絡の内容等が公開されるなど問合せをした者に不利益が生じる状態である場合には、事前の警告なく利用許可を取り消すことがあります。
セ 施設の利用状況について、確認する場合があります。
ソ 主催者が申請内容と異なる利用や不適切な利用をされている場合は、利用を中止させることがあります。
タ 当施設は、災害時等の避難施設としての機能を有しています。災害発生等により、当施設を避難所として利用する必要が生じた場合は、利用を中止させていただくことがあります。

施設へのアクセス

この記事に関するお問合せ先

本庁舎 総務部 財政契約課(施設担当)

電話:0749-53-5200
ファックス:0749-53-5148

メールフォームによるお問合せ