第6回米原市庁舎等整備検討委員会の会議報告

更新日:2017年11月30日

会議の概要

開催日時

平成26年9月26日(金曜日)午後7時から午後8時45分まで

開催場所

米原市役所米原庁舎 会議室2A

会議内容

第6回委員会では、前回に引続き、新庁舎の基本理念と基本機能についてのまとめを行いました。

また、基本機能を踏まえた庁舎に必要な面積(延床面積)や駐車場の台数などの検討を行い、新庁舎に必要な規模について確認しました。

新庁舎の基本理念

基本理念 

「水源の里」としての個性と魅力を受け継ぎ、未来へつなげる新たな拠点

整備理念
  1. 未来につながる、豊かな市民力を活かす開かれた庁舎
  2. 市民の安全、安心な暮らしを支える庁舎
  3. 誰もが使いやすく、人にやさしい快適な庁舎
  4. 未来にわたり親しまれ、効率的で人や社会と共に成長する庁舎
  5. まいばらの自然環境の創造、保全を推進する庁舎

新庁舎の規模

庁舎に必要となる議会機能および行政機能(執務機能)のほかに市民協働や災害対策機能など備えるために必要な庁舎の面積(延床面積)を総務省の基準や人口規模の近い自治体における庁舎整備の先行事例を基に検討を行いました。併せて来庁者および公用車の駐車台数について検討しました。

新庁舎の規模としては、庁舎面積10,000平方メートル程度、駐車台数を158台程度とすることで方向性を確認しました。

関連資料

この記事に関するお問合せ先

米原庁舎 政策推進部 政策推進課

電話:0749-52-6626
ファックス:0749-52-5195

メールフォームによるお問合せ