保健事業実施計画(データヘルス計画)および特定健康診査等実施計画

更新日:2018年04月19日

保健事業実施計画(データヘルス計画)とは

データヘルス計画とは、被保険者の健康の保持増進に資することを目的として、PDCAサイクルに沿った効果的かつ効率的な保健事業の実施を図るための保健事業の実施計画です。

平成26年度末に、平成27年度から平成29年度までを期間とする第1期計画を策定し、保健事業を進めてきましたが、期間の終了に伴い、平成29年度末に平成30年度から平成35年度(2023年度)までを期間とする、第2期計画を策定しました。

特定健康診査等実施計画と一体的に策定

特定健康診査等実施計画は、保健事業の中核をなす特定健康診査および特定保健指導等の具体的な実施方法を定めるものです。

これまで、第1期計画(平成20年度から平成24年度)、第2期計画(平成25年度から平成29年度)を策定し実施してきましたが、第3期計画では、計画期間を平成30年度から平成35年度(2023年度)とし、データヘルス計画と一体的に策定しています。

計画の期間

平成30年度から平成35年度(2023年度)(6年間)

計画の概要

  • 第1章:背景と目的
  • 第2章:保健事業実施計画(データヘルス計画)の位置付け
  • 第3章:計画期間
  • 第4章:関係者が果たすべき役割と連携
  • 第5章:第1期データヘルス計画の評価と健康課題
  • 第6章:保健事業の内容
  • 第7章:第3期特定健康診査特定保健指導実施計画
  • 第8章:その他の取組
  • 第9章:国民健康保険保健事業を取り巻く制度等について(保険者努力支援制度)
  • 第10章:計画の評価見直し
  • 第11章:計画の公表周知及び個人情報の取扱い

詳しくは以下の計画書をご覧ください。

PDFファイルのダウンロード

(※第3期特定健診等実施計画も上記PDFファイルに含まれています。)

この記事に関するお問合せ先

近江庁舎 市民部 保険課

電話:0749-52-6922
ファックス:0749-52-8730

メールフォームによるお問合せ