京極高次石廟等における環境調査

更新日:2023年07月25日

米原市では、令和元年度より京極高次石廟の修復工事を行っております。修復に当たり、現況調査を実施したところ、大気汚染が石廟の劣化に影響を与えていることが判明しました。
そこで、京極高次石廟の環境を調べるために、令和4年8月1日から環境調査を実施しております。この調査では、奈良大学文学部文化財学科保存科学研究室協力の下、市内3か所(京極高次石廟、京極家墓所、米原市役所屋上)で二酸化硫黄、二酸化窒素、塩化物イオンの濃度を測定しています。
調査結果は以下のとおりです。 

令和4年度

この記事に関するお問合せ先

本庁舎 教育委員会事務局(教育部) 生涯学習課(文化財保存活用推進室)

電話:0749-53-5154
ファックス:0749-53-5129

メールフォームによるお問合せ