電子入札の登録について

更新日:2019年11月20日

入札参加者の利便性の向上と入札における透明性、公平性、競争性を確保しつつ、入札契約事務の効率化を図るため、インターネットを利用した電子入札システムを導入しています。

電子入札の概要

滋賀県が導入している電子入札システムを共同利用し、紙入札から開札までの手続をインターネットを利用して電子的に入札を行います。

電子入札の対象案件

建設工事:予定価格が130万円を超えるもの

建設コンサルタント業務委託等(測量、地質調査、建築設計監理、補償コンサルタント等含む。):予定価格が50万円を超えるもの

電子入札の導入時期

建設工事:平成28年1月4日以降の公告によるもの

建設コンサルタント業務委託等:平成28年4月1日以降の公告によるもの

米原市電子入札システムへの登録

電子入札システムを利用する前に、準備したICカードを使用し、米原市電子入札システムに利用登録を行う必要があります。詳しくはPDFファイルをご覧ください。

登録を行う際の「業者番号」および「商号または名称」については、公式ウェブサイトに掲載しております。

 

PDFファイルによるご案内

この記事に関するお問合せ先

本庁舎 総務部 財政契約課(管財担当)

電話:0749-53-5166
ファックス:0749-53-5148

メールフォームによるお問合せ