風しんの追加的対策について

更新日:2020年05月15日

風しんの追加的対策について

 風しんの患者数が増加しており、患者の多くは、これまで予防接種法に基づく風しんの定期接種を受ける機会がなかった30~50代の男性となっています。このため、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性を対象に、令和元年(2019年)から令和4年(2022年)3月31日までの3年間、風しんの抗体検査および予防接種を行うこととなりました。

クーポン券をご持参いただくと、抗体検査および予防接種を無料で受けることができます。(ただし、1人1回限り

助成期間(令和2年度)

令和2年度の助成期間はクーポン券が届いてから令和3年(2021年)2月28日(日曜日)までです。

3月の利用はできません。

クーポン券には有効期限が記載してあり、1年ごとに新しいクーポン券を発行しています。

令和2年度のクーポン券発送時期は5月末です。

対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性

抗体検査・予防接種のながれ

まず、風しん抗体検査(血液検査)を受けていただき、検査の結果、十分な量の風しんの抗体価がないことが判明した方を対象に、風しんの第5期の定期接種を行います。

抗体検査および予防接種のながれ

抗体検査、予防接種いずれの場合もクーポン券が必要です。

(1)抗体検査

受診場所(抗体検査)

抗体検査は以下の3つの機会に受診することができます。

1. 勤務先の健康診断

  • 勤務先での健康診断においてオプション等で実施されます。(実際の実施方法は、勤務先の担当者にお問い合わせください。)

2. 米原市の集団健診

    米原市総合健診日程一覧表のページ

  • 受付時間   午前9時0分から10時45分まで
  • 予約は不要です。直接会場へお越しください。

3. 医療機関

    米原市、長浜市内の実施医療機関のページ

  • 米原市、長浜市の医療機関以外にも受診可能な医療機関がありますので、厚生労働省のホームページ(随時更新)でご確認ください。
  • 実施日は実施機関に問合せください。
  • 休日・年末は、医療機関が休診される場合がありますので、事前にご確認ください。
受診方法(抗体検査)

クーポン券を持って、実施機関で受診してください。(クーポン券がないと受診できません。)

その際、本人確認書類(免許証、マイナンバーカードなど)が必要になります。

(2)予防接種

抗体検査の結果、十分な量の風しんの抗体価がないことが判明した方に対し、予防接種を実施します。

接種場所(予防接種)

以下のページでご確認ください。

米原市、長浜市内の実施医療機関のページ

  • 米原市、長浜市の医療機関以外にも接種可能な医療機関がありますので、厚生労働省のホームページ(随時更新)でご確認ください。
接種方法(予防接種)

抗体検査の結果およびクーポン券を持って、実施機関で受診してください。(クーポン券がないと受診できません。)

その際、住所のわかる本人確認書類(免許証、マイナンバーカードなど)が必要になります。

抗体検査および予防接種にかかる費用

受診費用および接種費用は全額助成します。

クーポン券の再発行などについて

健康づくり課または各庁舎窓口、各行政サービスセンターにて、以下の方のクーポン券の発行申請を受け付けています。対象者であることを確認後、クーポン券を郵送にて、送付します。

  • 米原市に転入された方
  • クーポン券を紛失され、再発行を希望される方
  • 令和2年度の4月および5月にクーポン券が必要な方(記入例をご参照ください)

なお、申請書を提出いただいてから、3日から1週間ほどでクーポン券を発送いたします。 

電子メールでの申請について

電子メールに「風しんの抗体検査および予防接種クーポン券交付申請書」を添付いただくことによる申請が可能です。

本市では、セキュリティの都合上、電子メールのアドレスを掲載しておりませんので、折り返し、連絡先のメールアドレスをお知らせします。下欄の「お問合せフォーム」からお申出ください。

件名は「風しんのクーポン券交付申請」としてください。

この記事に関するお問合せ先

山東庁舎 健康福祉部 健康づくり課

電話:0749-55-8105
ファックス:0749-55-2406

メールフォームによるお問合せ