「びわ湖・伊吹山」エリアがジャパンエコトラック公式エリアに登録されました!

更新日:2020年05月01日

畑と山を背景としたジャパンエコトラック「びわ湖・伊吹山」をイメージしたイラスト

本市では、シティセールスおよびまち・ひと・しごと米原創生総合戦略の一環として、本市の強みである「琵琶湖」および「伊吹山」をはじめとする豊かな自然と、交通の利便性を生かした、新しい自然観光ルートの提案を目指し取り組み、ジャパンエコトラック推進協議会が認定するジャパンエコトラック公式エリアとして、全国で5番目となる「びわ湖・伊吹山」エリア認定されました。

ジャパンエコトラック「びわ湖・伊吹山」エリアについて

ルートは、サイクリングルートが5ルート、トレッキングルートが2ルートの合計7ルートとSUP&カヤックフィールドがあります。
詳しくは、ジャパンエコトラック「びわ湖・伊吹山」のウェブサイトを御覧ください。ルートマップもダウンロードいただけます。

サイクリングルート

びわ湖の素まいばらルート

天野川から望む伊吹山

米原駅から天野川を遡って伊吹山、そしてびわ湖へ。地蔵川の清流に咲く梅花藻、逆さ伊吹が美しい三島池など、水辺の動植物や文化を眺めつつ、最後は日本一の湖へ。川、山、湖の循環を体感できるルートです。

日本遺産・水辺と文化的景観ルート

梅花藻

市内にある4つの構成要素全てを周ることができ、本市がいかに“水”と関わりが深く、「水源の里」であるのかを体感していただけるルートです。

石田三成と戦国ゆかりの地ルート

観音寺

長浜市、彦根市、関ケ原町を含む広域的なルートで、石田三成の出生から、秀吉との出会い、佐和山城主、関ケ原の合戦と三成の人生を巡っていただける、日本でもここでしか体験できないルートです。

サイクルトレインで行く多賀・まいばら秘境と鉄道名所ルート

サイクルトレイン

自転車をそのまま持ち込めるサイクルトレインを活用して、史跡や名所を巡るルートです。糸切餅や多賀そばなどご当地グルメもたくさん。

湖岸の城めぐりルート

びわ湖岸を爽快に走り、長浜城や彦根城などの城郭を巡るルートです。夢京橋キャッスルロードや黒壁スクエアでは、江戸の風情が残るレストランやスイーツショップなどが建ち並び、歴史を感じつつショッピングを楽しめます。

トレッキングルート

伊吹山 登山ルート

伊吹山

伊吹山は日本百名山の一座であり滋賀県の最高峰。古くはヤマトタケルの神話にも登場します。山頂部を中心に山野草の群落が広がり、色とりどりの花々が咲き誇ります。歴史と花を巡る魅力的な登山ルートです。

霊仙山 登山ルート

霊仙山イメージ

広々として爽快な霊仙山を登るルートです。汗ふき峠を越えて尾根に出ると、眼下にびわ湖が望め、春には色とりどりの花が咲き誇ります。

米原SUP&カヤックフィールド

結びの岩夕日

湖岸のショップを拠点として、サーフボードやSUPのレンタルなどが楽しめます。ガイドツアーも充実しているので初心者でも安心。水上から眺める夕日は絶景です。

ジャパンエコトラックについて

トレッキング、カヌー、自転車といった人力による移動手段で、日本各地の豊かで多様な自然を体感し、地域の歴史や文化、人々との交流を楽しみながら、旅をする。そんな新しい旅のスタイルが「ジャパンエコトラック」です。統一されたデザインの公式ルートマップをベースに、ルート情報、協力店の情報、地域の魅力を発信し、受け入れ態勢を整備することで、旅行者の快適な旅をサポートします。

詳しくは、ジャパンエコトラックについてのページをご覧ください。

この記事に関するお問合せ先

本庁舎 まち整備部 経済振興局 シティセールス課

電話:0749-53-5140
ファックス:0749-53-5139

メールフォームによるお問合せ