「米原市人口ビジョン」の改訂および「第2期まち・ひと・しごと米原創生総合戦略」の策定について

更新日:2020年05月01日

 国においては、急激な少子高齢化と人口減少に対応するため、まち・ひと・しごと創生法を制定しました。本市においても同法に基づき、平成27年に人口の現状や課題、目指すべき将来展望を示す「米原市人口ビジョン」を策定するとともに、人口ビジョンにおいて示した人口の将来展望の下、今後5年間の基本目標や施策の基本的方向性、具体的な施策を取りまとめた「第1期まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定して取組を進めてきました。

このたび、第1期まち・ひと・しごと創生総合戦略が終期を迎えることから、「米原市人口ビジョン」を改訂し、「第2期まち・ひと・しごと米原創生総合戦略」を策定しました。

また、総合戦略の取組の効果を高めるため、第2期まち・ひと・しごと米原創生総合戦略の策定にあわせて「米原市シティセールスプラン」を改訂しましたのでお知らせします。

策定日

令和2年3月30日(月曜日)

戦略の概要

 3世代100年にわたって『住んでよかった』と実感されるステキなまちを築くために、4つの基本目標を設定し、5年間の施策の方向性等を戦略としてまとめました。

  • 基本目標1 『魅力ある雇用を創出し、女性や若者が活躍するまちを創る』
  • 基本目標2 『ひとが集い、若年世帯が移り住むまちを創る』
  • 基本目標3 『滋賀県一子育てしやすいまちを創る』
  • 基本目標4 『駅を核として、地域と地域を結ぶ安心で安全なまちを創る』

「米原市人口ビジョン」および「まち・ひと・しごと米原創生総合戦略」

この記事に関するお問合せ先

本庁舎 政策推進部 政策推進課

電話:0749-53-5162
ファックス:0749-53-5148

メールフォームによるお問合せ