事業系ごみの処理

更新日:2017年11月30日

事業系ごみは、法律に基づき適正な処理をお願いします

 事業活動に伴って出る廃棄物(事業系廃棄物)は、事業者が自らの責任において適正に処理することが法律で定められています。
 事業系廃棄物は、「事業系一般廃棄物(可燃ごみ、可燃性粗大ゴミ、資源ごみ)」と「産業廃棄物」に分類されます。
 「事業系一般廃棄物」の処理方法として、可燃ごみは、クリスタルプラザに直接持ち込むか、事業所用可燃ごみ指定袋(赤袋)を購入し、自治会の了承を得て集積所に出すか、湖北広域行政事務センターが許可した一般廃棄物処理業者へ依頼するの3つがあります。
 可燃性粗大ごみは、クリスタルプラザに直接持ち込んでください。資源ごみは、ひと月につき軽トラック1台程度まで有料で受け付けますのでクリスタルプラザに直接持ち込んでください。いずれの場合も、処理料金は10キログラムまでごとに130円となります。
 「産業廃棄物」は、自己処理するか産業廃棄物処理許可業者へ依頼してください。
 資源ごみ(ガラスびん、紙パック、発泡スチロール、古布、プラスチック製容器包装)は、上記の方法によるものの他、資源回収業者に依頼するなどして資源化に努めてください。
 なお、クリスタルプラザでは、一般家庭の古紙を再生資源として分別収集しています。事業系の紙類(新聞紙、雑誌、ダンボールなど)は、クリスタルプラザでは受け入れすることができないため、資源回収業者へ依頼してください。

事業所用可燃ごみ指定袋(赤袋) 20枚セット  4,000円
 販売窓口は、市役所各庁舎および各行政サービスセンターです。

この記事に関するお問合せ先

伊吹庁舎 経済環境部 環境保全課

電話:0749-58-2230
ファックス:0749-58-1630

メールフォームによるお問合せ