農業所得の収支計算

更新日:2019年09月16日

 平成18年分の申告(平成19年2月から3月の申告)から農業所得標準(農業所得の目安)がなくなり、すべての農家の方の農業所得は、収入から経費を差し引いて計算する『収支計算』になりました。

収支計算とは?

 農業所得額=農業による収入-農業にかかる必要経費

 収入(出荷額、自家消費分は相場の額で換算した額)から必要経費(肥料、苗代、農薬代、農機具の償却額など)を差し引いて農業所得額を算出する方法です。申告者ご自身で計算していただきますので、領収書の保存、金額の記帳・集計が必要になります。

収支計算の手順

  1. 取引の書類(出荷伝票、領収書など)を保存する
  2. ノートなどに記録する
  3. 1年間の合計を分類・集計する
  4. 収支内訳表を作成する

農業所得収支計算ノート【平成20年度税制改正対応版】

収支計算を手書きでおこなう場合は、「農業所得収支計算ノート」をダウンロードしてご活用ください。

農業所得収支計算ノートのダウンロード

この記事に関するお問合せ先

近江庁舎 市民部 税務課

電話:0749-52-1556
ファックス:0749-52-8730

メールフォームによるお問合せ