地方税共通納税システムの開始について

更新日:2019年06月12日

2019年(令和元年)10月から地方税共通納税システムが開始します。

つきましては、別添のチラシ等をご覧いただき、事業所において地方税共通納税システムの利用促進にご協力をお願いします。

地方税共通納税システムとは

地方税共通納税システムとは、全ての都道府県、市区町村へ職場や自宅のパソコンから電子納税できる仕組みです。

地方税ポータルシステム(eLTAX)を通じて、複数の地方公共団体へ一括して電子納税が可能になります。

地方税共通納税システムで納税できる税金の種類

法人都道府県民税、法人事業税、地方法人特別税、法人市町村民税、事業所税、個人住民税(特別徴収分、退職所得分)

地方税共通納税システムのメリット

  • 全ての都道府県・市区町村へ電子納税ができます。
  • 金融機関窓口等へ行く必要がなくなります。
  • 電子申告と合わせて申告から納税まで一連の手順で行うことが可能になります。
  • 複数団体への一括納付により、納付事務の負担が軽減されます。
  • 手数料は無料です。

お問合せ先

地方税共通納税システムについては、eLTAXのホームページ(外部リンク)をご覧ください。ご不明な点は、次のお問合せ先までご連絡ください。

eLTAXヘルプデスク

受付時間

午前9時から午後5時(土・日・祝日、年末年始を除く)

電話番号

0570-081459

※上記の電話番号でつながらない場合:03-5500-7010

この記事に関するお問合せ先

近江庁舎 市民部 税務課

電話:0749-52-1556
ファックス:0749-52-8730

メールフォームによるお問合せ