米原市住宅耐震化緊急促進アクションプログラム2021

更新日:2021年04月01日

本市では、木造住宅の耐震化を促進するため、米原市既存建築物耐震改修促進計画に基づき、米原市住宅耐震化緊急促進アクションプログラム2021を策定しました。

目的

本アクションプログラムは、昭和56年5月31日以前の旧耐震基準で建築された住宅を対象に、毎年度、住宅耐震化に係る支援目標を設定するとともに、その実施・達成状況を把握・評価し、プログラムの充実を図り、住宅の耐震化を強力に推進することを目的とします。

取組内容の概要

1 住宅所有者に対して、直接的に耐震化を促す取組

2 耐震診断を実施した住宅に対して耐震改修を促す取組

3 改修事業者等の技術力向上を図る取組および住宅所有者から改修事業者等への接触が容易になる取組

4 耐震化の必要性に係る普及・啓発

取組実績の公表

本アクションプログラムの取組に伴う、耐震診断、耐震改修工事の実施・達成状況などについては、年度ごとに本ページにて公表します。

この記事に関するお問合せ先

本庁舎 まち整備部 都市計画課

電話:0749-53-5144
ファックス:0749-53-5138

メールフォームによるお問合せ