醒井(さめがい)地蔵川の梅花藻(ばいかも)

更新日:2020年09月23日

梅花藻と百日紅

梅花藻と百日紅の花(8月頃)

米原市醒井(さめがい)の地蔵川は居醒の清水(いさめのしみず)から湧き出ており、大変珍しい水中花「梅花藻(ばいかも)」で有名です。水温は年間を通じて14度ほどと安定しており、貴重な淡水魚である「ハリヨ」も生息しています。また、居醒の清水は平成の名水100選にも選ばれています。

(注意)地名は「醒井」ですが、JRの駅名は「醒ケ井」です。どちらも読み方は「さめがい」です。

梅花藻(ばいかも)について

水温年間約14度前後の川の水底に群生し、水流中に沈生し、流れに沿って這うように育つキンポウゲ科の多年生草木植物で、長さは約50センチほどになります。

初夏から晩夏にかけて梅花のような白い花を咲かせます。

見頃

7月下旬から8月下旬頃
(注意)5月頃から咲き始めます。

(注意)大雨の後は花が散ったり、増水するためあまり観賞には適していません。

アクセス

自家用車の場合

米原ICからJR醒ケ井駅前駐車場まで約5分

JR醒ケ井駅前駐車場から徒歩約10分

公共交通を利用の場合

東海道本線 JR醒ケ井駅下車 徒歩約10分

駐車場

JR醒ケ井駅前駐車場

料金

JR醒ケ井駅前駐車場料金表
入庫後30分間まで

入庫後30分から2時間まで

入庫後2時間から3時間まで

入庫後3時間から24時間まで
無料 200円 400円 600円

その他

土日祝日は周辺道路が大変混雑します。駐車場も満車の可能性がありますのでご注意ください。

観光マップは醒ケ井駅行政サービスセンター前のラックに設置しています。

お願い

地域の方の生活エリアですので、観賞マナーを守り、住民へのご配慮をいただきますようお願いします。

周辺情報

この記事に関するお問合せ先

伊吹庁舎 経済環境部 商工観光課

電話:0749-58-2227
ファックス:0749-58-1197

メールフォームによるお問合せ