醒井宿資料館(問屋場)

更新日:2017年11月30日

醒井宿資料館(問屋場)の外観写真

 問屋場(といやば)とは江戸時代、街道の宿駅で、宿場を通行する大名や役人に人足や馬の提供、荷物の積替えの引継ぎ事務を行なっていたところをいい、完全な形で残っているのは全国でも珍しい例です。
 大変貴重な建物とされています。

所在地

〒521-0035 滋賀県米原市醒井123番地

電話

0749-54-2163

開館時間

午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始12月27日から1月5日

入館料

  • 大人200円(20人以上の団体料金160円)
  • 小中学生100円(20人以上の団体料金80円)

交通案内

JR東海道本線 醒ヶ井駅から徒歩約10分
北陸自動車道 米原インターチェンジから約3キロメートル

アクセスマップ
この記事に関するお問合せ先

山東庁舎 教育委員会事務局(教育部) 歴史文化財保護課

電話:0749-55-4552
ファックス:0749-55-4040

メールフォームによるお問合せ