志賀神社華の頭

更新日:2017年11月30日

市指定無形民俗文化財の志賀神社華の頭の写真

所在地

滋賀県米原市志賀谷(志賀神社)

説明

オコナイは神仏を通じての行事であったが、現在、市内のオコナイは神事に限られ、五穀豊穣の祭事である。志賀神社のオコナイは「華の頭」ともよばれ、祢宜、当人、華の木、御幣挟み、餅搗き、神の膳、社参、華開きなど、数々の古式を今も守りつづけている。とくに唄に合せての鏡搗きは華やかである。

この記事に関するお問合せ先

山東庁舎 教育委員会事務局(教育部) 歴史文化財保護課

電話:0749-55-4552
ファックス:0749-55-4040

メールフォームによるお問合せ