松尾寺参詣道丁石

更新日:2017年11月30日

市指定文化財の松尾寺参詣道丁石の写真

所在地

滋賀県米原市上丹生2054

説明

丁石は、一町(約108メートル)毎に建立された道標で、尊像や梵字、町数、施主、建立年月日などが刻まれる。松尾寺の丁石は、下丹生の坂口から登る参詣道と、西坂からの参詣道に建立されている。形態には板碑形と磨崖形があり、時代は、室町末(16基)、江戸初期(3基)、昭和初期(13基)である。

この記事に関するお問合せ先

山東庁舎 教育委員会事務局(教育部) 歴史文化財保護課

電話:0749-55-4552
ファックス:0749-55-4040

メールフォームによるお問合せ