太鼓山

更新日:2017年11月30日

市指定文化財の太鼓山曳航の写真

説明

鍋釜祭には祭礼区の筑摩、上多良、中多良、下多良から太鼓山が担ぎ出される。いずれも高さ2メートルあまりの舁山で、下層に太鼓が取りつけられ、上層部には意匠の異なる屋根が載る。下多良の太鼓山には墨書があり、天保4年(1833年)に名工宮部太兵衛によって制作されたものである。

この記事に関するお問合せ先

本庁舎 教育委員会事務局(教育部) 生涯学習課(文化財保護)

電話:0749-53-5154
ファックス:0749-53-5129

メールフォームによるお問合せ