北陸道中山道分岐点道標

更新日:2017年11月30日

市指定文化財の北陸道中山道分岐点道標の写真

所在地

滋賀県米原市米原

説明

米原は北国街道の宿場町であるとともに米原湊をもち、多くの積荷が運ばれてきた。慶長16年(1611年)、本陣北村源十郎は米原から中山道番場宿へ直接往来できる深坂道を開設した。この深坂道と北陸道の分岐点に建つ道標は弘化3年(1846年)に建てられたもので、4面のうち3面に刻銘がある。

この記事に関するお問合せ先

山東庁舎 教育委員会事務局(教育部) 歴史文化財保護課

電話:0749-55-4552
ファックス:0749-55-4040

メールフォームによるお問合せ