能面

更新日:2017年11月30日

市指定文化財の能面の写真

説明

甲津原には顕教踊や古い盆踊り歌等の芸能が伝えられており、「面さま」と呼ばれる能面もその一つである。神社境内の面堂に10個の能面と2つの鼓の胴が残されている。翁、三番叟、尉、癋見、吽、悪尉、顰、霊、若い女、中年の女である。面を出すと雨が降ると伝えられ、秘蔵されている。

この記事に関するお問合せ先

山東庁舎 教育委員会事務局(教育部) 歴史文化財保護課

電話:0749-55-4552
ファックス:0749-55-4040

メールフォームによるお問合せ