石造宝篋印塔

更新日:2017年11月30日

長岡にある宝篋印塔の写真

所在地

滋賀県米原市長岡

説明

東福寺跡にあり、花崗岩製の157.5センチメートルの完好なもので、梵字や格狭間の文様は磨滅して判然としない。京極満信の墓と伝えられている。満信は、京極氏初代氏信の三男で、長岡荘を分領し、長岡京極氏とよばれた。享年34歳、弘安2年(1279年)長岡に葬られ、法名を東福寺殿と号した。

この記事に関するお問合せ先

山東庁舎 教育委員会事務局(教育部) 歴史文化財保護課

電話:0749-55-4552
ファックス:0749-55-4040

メールフォームによるお問合せ