木造獅子頭

更新日:2017年11月30日

県指定文化財の木造獅子頭の写真

所在地

滋賀県米原市伊吹(伊夫岐神社)

説明

木彫で、全面に漆箔を施し、眼と歯の部分に金銅板が打ちつけられている。むかし雨乞祈願に際し使用されたという。口中の銅板の銘から、慶長10年(1605年)に井関治郎左衛門尉入道八林が作り、七條村(長浜市)から寄進されたことがわかる。伊吹山の水神を祀る伊夫岐神社への信仰を物語る。

この記事に関するお問合せ先

山東庁舎 教育委員会事務局(教育部) 歴史文化財保護課

電話:0749-55-4552
ファックス:0749-55-4040

メールフォームによるお問合せ