徳源院三重塔

更新日:2019年06月19日

県指定文化財の徳源院三重塔の写真

所在地

滋賀県米原市清滝288

説明

寛文12年(1672年)、丸亀藩2代京極高豊は、領地替えにより清滝を所領とし、傾廃していた寺を再興した。三重塔も様式手法から寛文年中(1661年から1672年)のものとされる。昭和51年度から52年度に当初の杮葺に復すると共に、欠失していた水煙、伏鉢および露盤を補い面目一新した。総高は15.52メートルである。

見学について

見学については、清滝寺徳源院・電話:0749-57-0047までお問い合わせください。

この記事に関するお問合せ先

山東庁舎 教育委員会事務局(教育部) 歴史文化財保護課

電話:0749-55-4552
ファックス:0749-55-4040

メールフォームによるお問合せ