銅鐘

更新日:2017年11月30日

蓮華寺の銅鐘写真

所在地

滋賀県米原市番場511

説明

銘文から、弘安7年(1284年)に畜(玄)能が願主、畜生(主)が勧進し、沙弥道日(土肥元頼)が大檀那となって鋳造されたことがわかる。さらに蓮華寺が「葬砌の墓所」、すなわち死者の葬る場所とされており、「霊魂妄想の睡りを醒ます」ために鳴らす鐘とされている。

見学について

この記事に関するお問合せ先

山東庁舎 教育委員会事務局(教育部) 歴史文化財保護課

電話:0749-55-4552
ファックス:0749-55-4040

メールフォームによるお問合せ