奥伊吹ふるさと伝承館

更新日:2017年11月30日

奥伊吹ふるさと伝承館外観の写真
奥伊吹ふるさと伝承館内装の写真

説明紹介

伊吹山北方の姉川上流部の甲津原にある入母屋造、茅葺の妻入民家です。天保7年(1836年)の大火に焼け残ったとされている貴重な建物です。ダイドコの板間が縦張りになっており、かつて能が演じられたと伝えられていて、甲津原の氏神である天満神社には能面が保存されています。

現在、地元甲津原区において、失われつつある集落特有の歴史や民俗文化を後世に伝えようと資料館として運営されています。

開館時間

午前10時から午後3時

開館日

土曜日、日曜日および祝日

入館料

無料

所在地

滋賀県米原市甲津原

この記事に関するお問合せ先

山東庁舎 教育委員会事務局(教育部) 歴史文化財保護課

電話:0749-55-4552
ファックス:0749-55-4040

メールフォームによるお問合せ