文化財イベントの案内

更新日:2019年10月15日

文化財イベントの案内

「巷(ちまた)」、それは道が分かれるところ。そして人が大勢集まっている、にぎやかなところ。さらに、交流が盛んにおこなわれているところ。そのような場所を「巷」といいます。


米原の歴史はまさに「巷」という言葉が似合います。数千年前の縄文時代からたくさんの人が、この米原を訪れ、住まいとし、また通過していきました。現在でも、新幹線・米原駅をはじめ、JR東海道本線・北陸本線、名神高速道路・北陸自動車道、国道8号・21号・365号と、日本の東西と北陸を結ぶ大動脈が通過しています。

米原市歴史文化財保護課では、歴史の「巷」である米原が持つ、魅力ある歴史を発信する文化財イベントを行っています。

この記事に関するお問合せ先

山東庁舎 教育委員会事務局(教育部) 歴史文化財保護課

電話:0749-55-4552
ファックス:0749-55-4040

メールフォームによるお問合せ