令和2年度米原市歴史講座の案内

更新日:2019年06月13日

講座の目的:いつの時代も歴史の表舞台になった近江。その東の要が米原市。米原市歴史講座では、さまざまな話題を取り上げて「米原らしさ」にせまっていきます。

募集:一般 70人(定員になり次第締め切り)

受講料:年間 2,000円(現地研修には別途負担あり)

会場:米原市伊吹山文化資料館 ほか(その他、現地見学の詳しくは改めてお知らせします。)

主催:米原市教育委員会事務局歴史文化財保護課

注意:新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、日程・会場が変更となる場合があります。
          詳しくは下記のお問い合わせ先まで、お問い合わせをお願いします。

令和2年度米原市歴史講座

開催日時 内容 講師 会場

6月11日(木曜日)
午前10時から

伊吹山と近江の製鉄遺跡

市歴史文化財保護課
高橋順之

伊吹山文化資料館

7月10日(金曜日)
午前10時から

江戸時代の琵琶湖水運

大津市歴史博物館
高橋大樹氏

伊吹山文化資料館

8月20日(木曜日)
午前10時から

旅日記にみる近江の旅と名所

滋賀大学経済学部付属史料館
青柳周一氏

伊吹山文化資料館

9月11日(金曜日)
午前10時から

琵琶湖湖底遺跡の謎を探る

豊橋市美術博物館
中川永氏

伊吹山文化資料館

10月15日(木曜日)
午前10時から

佐和山城下跡発掘調査最前線

県文化財保護協会
山口誠司氏

伊吹山文化資料館

11月12日(木曜日)
終日

【現地研修】明智光秀の足跡を訪ねる

現地学芸員
(予定)

京都府
亀岡市・南丹市

12月11日(金曜日)
午前10時から

幕末・和宮降嫁と米原

市歴史文化財保護課
小野航

伊吹山文化資料館

1月28日(木曜日)
午後2時から

米原市のオコナイ―志賀谷の事例など―

滋賀県立大学
市川秀之氏

伊吹山文化資料館

2月19日(金曜日)
午前10時から

大名墓の世界

市歴史文化財保護課
石田雄士

伊吹山文化資料館

3月(未定)

【シンポジウム】息長氏の黎明

大阪府立弥生文化博物館
秋山浩三氏ほか

近江公民館
(予定)

未定

美濃の麒麟・明智光秀

OFFICE関ヶ原
草野道雄氏

伊吹山文化資料館

6月11日(木曜日)の講師「高橋」の「たか」が、一部のブラウザで表示されない場合がありますので、このページでは「高」を使用しています。正確には、はしごだかです。

この記事に関するお問合せ先

山東庁舎 教育委員会事務局(教育部) 歴史文化財保護課

電話:0749-55-4552
ファックス:0749-55-4040

メールフォームによるお問合せ