自営業で、事業で出たごみの処分

更新日:2017年11月30日

自営業で出たごみは、家庭ごみと同じ処理施設でごみを処分できますか。

回答

自営業などで出たごみの処理について

 湖北広域行政事務センターは、一般廃棄物処理施設です。家庭から出るごみを対象としていますが、事業所から出るごみのうち、可燃性のごみは受入を行っていますので、次の3つの方法から選択してください。また、一部の資源ごみも有料で受入を行っていますので、湖北広域行政事務センター業務課(0749-62-7143)へ問い合わせください。

 なお、不燃ごみは、産業廃棄物扱いとなりますので、産業廃棄物処理業者へ直接依頼してください。
産業廃棄物処理業者一覧は、次のリンクをご覧ください。

  1. クリスタルプラザへ自ら持ち込む。
    ごみ袋は、中身が確認できる袋を使用する。(黒や青などの有色の袋は使用できません。)
    処理料金は、10キログラムまでごとに130円です。
  2. 「特別収集用指定袋(赤袋)」を購入し、自治会の了承を得て集積所に出す。
    指定袋販売価格 4,000円(20枚入り)
    販売取扱窓口 市役所各庁舎(自治振興課)・各行政サービスセンター・クリスタルプラザ
  3. 湖北広域行政事務センターが許可した一般廃棄物処理業者へ依頼する。
    料金は、業者に直接問い合わせてください。
    一般廃棄物処理業者は、次のリンクご覧ください。

関連情報

事業系ごみの処理について、詳しくは次のリンクをご覧ください。

この記事に関するお問合せ先

本庁舎 市民部 自治協働課(環境保全)

電話:0749-53-5112
ファックス:0749-53-5138

メールフォームによるお問合せ