鎌刃城跡

更新日:2017年11月30日

鎌刃城跡の主郭の写真

所在地

滋賀県米原市番場

説明

標高384メートルの山頂に築かれた典型的な山城。
この辺りは南の六角氏と北の京極氏・浅井氏の勢力の境で、たびたび戦場となった。
元亀元年(1570年)、織田信長が浅井長政を攻めると、城主の堀秀村は織田方につき、一説には坂田郡で6万石を賜ったといわている。

見学について

  • 城跡までは山道で、徒歩約40分かかります。
  • 城跡の入り口には獣避けのフェンスが設置されています。扉を開閉し出入りしていただいて構いませんが、通った後は必ず閉めてください。
  • 5月から11月はヤマヒルが出るので、ヒルよけスプレーや厚い靴下を準備してください。
この記事に関するお問合せ先

山東庁舎 教育委員会事務局(教育部) 歴史文化財保護課

電話:0749-55-4552
ファックス:0749-55-4040

メールフォームによるお問合せ