年末年始に向けての市長メッセージ(令和2年12月28日)

更新日:2020年12月28日

全国的に新型コロナウイルス感染症患者が再び増加しており、滋賀県内においても連日感染者が発生しています。特にこれからの時期は、季節性インフルエンザの流行も心配されるところです。
こうした中、年末年始は医療機関が休診となり、また、人の往来や集まる機会が増えることが予想されます。市民の皆さんには、改めて感染対策の徹底をお願いします。
 

  • 基本的な感染対策(手洗い、マスクの着用、3つの密の回避など)を徹底しましょう
  • 不要不急の外出、特に大阪府をはじめとする感染拡大地域および京都府への飲食やレジャーなどは、極力控えましょう
  • 帰省や初詣などは、時期を分散するなどして人ごみを避けましょう
  • 会食は、少人数・短時間で、会話する際はマスクを着用しましょう
  • 発熱等の症状がある場合は、必ず事前に電話等でかかりつけ医や身近な医療機関に相談してから受診してください。休診などで相談に困った場合には、受診・相談センター(電話077-528-3621、ファックス077-528-4865)へお問合わせください。年末年始の受診については新型コロナウイルス感染症についてのページをごらんください。

さらに、家庭内で感染拡大する事例も多いことから、換気や加湿をこまめに行うなど、家庭内での感染防止対策もお願いします。

新型コロナウイルス感染症は、誰もが感染する可能性があり、感染された方やそのご家族はもとより、医療従事者の皆さんに対する差別や偏見、誹謗中傷などの行為は許されません。互いに人権を尊重し、正確な情報に基づいた冷静な行動をお願いいたします。

年末年始を安心してお過ごしいただくため、市民一丸となって新型コロナウイルス感染症の拡大防止に取り組んでいただきますよう、ご協力をお願い申し上げます。

令和2年12月28日

平尾 道雄

この記事に関するお問合せ先

米原庁舎 市長直轄組織 秘書室

電話:0749-52-6625
ファックス:0749-52-5195

メールフォームによるお問合せ