ホッケーニュージーランド男子代表のオリンピック事前合宿地に米原市が決定!!

更新日:2019年12月05日

東京2020オリンピック競技大会を契機としたスポーツ交流に関する覚書締結式

令和元年12月2日(月曜日)に、オリンピック事前合宿等に関する覚書の締結式をニュージーランドホッケー協会と滋賀県および米原市で行いました。

米原市は、昭和56年のびわこ国体のホッケー会場となり競技場が整備されたことをきっかけに、小学生から高校生のチームが全国トップレベルの競技力を誇るとともに、数多くの日本代表を輩出しており、全国でも有数のホッケーのまちとして知られています

この米原市を代表するスポーツであるホッケーを架け橋として、ホッケー強豪国であるニュージーランドとの交流を進めるため、平成28年にニュージーランドのホストタウンとして滋賀県とともに国の登録を受けています。

そして、ニュージーランド男子代表が、オリンピック最終予選を勝ち抜き、出場権を獲得されたことにより、オリンピック事前合宿や交流に関する覚書を締結する運びとなりました。

ホッケーニュージーランド男子代表は、令和2年7月12日から17日まで米原市で事前合宿を行うとともに、地域の子どもたちとの交流も予定されています。

東京2020オリンピック競技大会を契機としたスポーツ交流に関する覚書締結式
この記事に関するお問合せ先

教育委員会事務局(教育部) 生涯学習課スポーツ推進室

電話:0749-55-8020
ファックス:0749-55-4556

メールフォームによるお問合せ