保険料の納付(後期高齢者医療制度)

更新日:2018年04月01日

保険料の納付方法

公的年金からの天引き(特別徴収)

 公的年金の支給額が年額18万円以上で介護保険料を特別徴収されている方は、2か月ごとに支払われる年金から保険料が特別徴収されます。
ただし、介護保険料と合わせた保険料額が年金額の2分の1を超える場合には特別徴収されず、普通徴収となります。

納付方法の変更について(希望する方のみ)

 保険料に未納のない方は申出により、年金からの特別徴収に変えて口座振替に変更することができます。

納付書等による支払い(普通徴収)

 特別徴収されない方や特別徴収が中断された方は、納付書や口座振替でお支払いいただくことになります。

この記事に関するお問合せ先

近江庁舎 市民部 保険課

電話:0749-52-6922
ファックス:0749-52-8730

メールフォームによるお問合せ