米原市地域防災計画

更新日:2022年03月30日

米原市地域防災計画

米原市地域防災計画は、災害対策基本法(昭和36年法律第223号)第42条の規定に基づき、米原市防災会議が作成する計画です。
この計画では、市民の生命、身体および財産を災害から守るため、市や防災関係機関、市民および事業所の皆さんが果たすべき責務と役割を定めています。
今回、市役所本庁舎が令和3年5月から供用開始されたこと、また、災害対策基本法等の防災に関連する法律の改正や上位計画である「防災基本計画」、「滋賀県地域防災計画」等が修正されたことから、それらの内容と整合を図るとともに、本計画をより実効性の高い計画に見直すため、計画全体を再構築するなどの修正事項が令和3年度(令和4年2月開催)の米原市防災会議において承認され、本計画を修正しました。

米原市地域防災計画の体系

本編
内容
第1章 総則 計画の方針や防災ビジョン、防災関係機関の実施責任、被害想定などについて定めています。
第2章 災害予防計画 災害に対して、平常時に行う事前の対策について定めています。 
第3章 災害応急対策計画 風水害、地震、原子力災害、大規模事故などの災害発生時の対応について定めています。災害時の対応の基本となる計画です。
第4章 災害復旧・復興計画 災害発生後の復旧や復興の取組について定めています。

米原市地域防災計画(令和4年3月修正)

関連計画

米原市業務継続計画

米原市災害時受援計画

この記事に関するお問合せ先

本庁舎 政策推進部 防災危機管理課(市長公室)

電話:0749-53-5161
ファックス:0749-53-5149

メールフォームによるお問合せ