2月小学6年生 お鍋給食&ミニバイキング

更新日:2017年11月30日

お鍋給食&ミニバイキングを市内の6年生を対象に実施

2月の中旬から3月の上旬にかけて、西部給食センターでは市内の6年生を対象にお鍋給食を実施しました。

子どもたちは子の日を楽しみにしていました。

カセットコンロで鍋料理している写真

お鍋給食では、白菜、にんじん、春菊、肉団子、たら、しめじ、豚肉など、具だくさんの内容です。

ミニバイキングでは、「バランスを考えて食べる」ことを学んでもらうため、食べ物の3つのはたらきごとに分けたおかずをとります。

黒板に書かれた栄養ごとのおかずの写真
テーブルに並べられた2つのおかず皿からおかずを取っている生徒の写真

デザートはフルーツとミルクもちを用意しました。子どもたちは大喜びでした。

友達やお世話になった先生とお鍋を囲み、いつもと違った給食で、卒業前の良い思い出となったようです。

皿に盛られたキウイ、オレンジ、リンゴ等のカットフルーツの写真
この記事に関するお問合せ先

教育委員会事務局(教育部) 学校給食課

電話:0749-55-1403
ファックス:0749-55-1913

メールフォームによるお問合せ