お鍋給食&ミニバイキング

更新日:2017年11月30日

3学期は米原市全体で、小学校6年生のお鍋&ミニバイキング給食を実施しています。

卒業を前に、お世話になった先生や友達と楽しく鍋を囲み、楽しい思い出を作ります。

ミニバイキングでは、赤・黄・緑(食べ物の3つのはたらきにわけたもの)のテーブルクロスの上におかれた料理を栄養バランスを考えながらとります。

写真は2月3、6、7日に坂田小学校で実施したときのものです。

鍋を囲む生徒たちの写真

班で協力して野菜やお肉を入れてお鍋をいただきます。

お鍋のだしは、かつおと昆布でとったものです。

たくさんの野菜のほかに、魚やお肉、おもちなど、とてもおいしいと好評でした。

ふだんは野菜が苦手な子も、お鍋を楽しく食べると不思議と苦手なものでも食べることができました。

また、お鍋を囲むと会話も弾みます。子どもたちも先生も、体はもちろん心まで温まりました。

ミニバイキングを取る生徒たちの写真

ミニバイキングはおにぎり(2種類)、きんぴらごぼう、給食の主菜、副菜、ウーロン茶、飲むヨーグルト、りんごジュースなどを用意しました。

デザートを取る生徒たちの写真

そして、待ちに待ったデザートの登場です。フルーツの盛り合わせ、ミルクもちは大人気であっという間になくなりました。

おいしく楽しいお鍋給食を通して、子どもたちは食事のマナーや栄養バランスについても学ぶことができました。

これからも心温まるお鍋給食を米原市では続けていきます!

この記事に関するお問合せ先

教育委員会事務局(教育部) 学校給食課

電話:0749-55-1403
ファックス:0749-55-1913

メールフォームによるお問合せ