米原小 湖っこ食育大賞で大賞を受賞

更新日:2017年11月30日

米原小学校が県教育委員会主催『2011湖っ子食育大賞』で大賞を受賞しました!!

滋賀県教育委員会では、児童生徒が正しい食事のとり方や望ましい食習慣を身に付けられるよう、学校を中心に計画的・継続的な食に関する指導の充実を図るとともに、家庭や地域とも連携した食育を推進しています。
平成19年度に学校や園の特色を生かした優秀な食育の取組みを表彰する「湖っ子食育大賞」が創設されました。

2011年は米原小学校が保護者や地域との連携で食育を推進したことが認められ、大賞を受賞しました。

賞状と記念品の画像

主な取組

  1. 1年生の児童と保護者を対象とした健康教室
  2. 地域の食を見直す児童会活動「米小ふるさとウォーク」
  3. 生産者の苦労や地産地消について知る食農体験
  4. 「ふるさと滋賀給食」の実施や地場産物活用の取組

 その結果、朝食を3品以上食べる児童の増加、給食残食率の減少、地場産物活用率の上昇がみられました。

 

米原市の食育がこのような形で評価され、大変うれしく思っています。
これを機に、多くの方に食育に興味をもっていただき、ますます
食育が発展し、明日を担う子どもたちの「生きる力」を育んでいきたいです。

この記事に関するお問合せ先

教育委員会事務局(教育部) 学校給食課

電話:0749-55-1403
ファックス:0749-55-1913

メールフォームによるお問合せ