就学・奨学支援臨時給付金

更新日:2021年06月29日

趣旨・目的

新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が著しく減少した世帯への緊急支援として、未来を担う子どもたちが安心して学校生活が送れるよう、就学および奨学を支援するために臨時給付金を給付します。
この制度は、小・中学生が、安心して就学できるように、また、高校生や大学生等が、コロナウイルスの影響で休学や退学を考えずに学業に専念できるように、夢と希望をつなぐ架け橋としての役割を担う支援制度です。
米原市は、子どもたちや若者たちの夢と希望を応援します。

給付対象となる者の要件

令和3年7月1日現在において、次の全てに該当することが条件です。

  1. 小学校、中学校、高等学校および大学等へ通学する子の保護者等
  2. 保護者等が市内に住所を有すること。
  3. 保護者等の令和2年分の所得の合計額が、585万円以下 (父・母の合計)
  4. 保護者等の主たる収入が次のいずれかに該当 (アまたはイ) (父・母の合計)
    ア 給与収入の場合は、令和3年3月1日から6月30日までの間の給与収入の合計額が令和元年の同期間と比較して20パーセント以上減少
    イ 事業収入の場合は、下表の算定方法による年間売上高が20パーセント以上減収
  5. 保護者等および生計を一緒にする者に市税等の滞納がない。

4.イ 関係

年間売上高の減収率の算定方法
年間売上高の減収率={(A-B)/A}×100
A:令和元年分の営業等収入額
B:令和3年3月から同年6月までの間で、新型コロナウイルス感染症の影響を最も受けた月の営業等収入額に12を乗じて得た額

給付金額

就学支援臨時給付金
小学生:60,000円 (児童1人当たり)
中学生:75,000円 (生徒1人当たり)
奨学支援臨時給付金
高校生:120,000円 (生徒1人当たり)
大学生・短大生・高等専門学校生・大学院生・専門学校生:240,000円(学生1人当たり)

申請書類・添付書類

  1. 申請書兼請求書 (様式第1号)
  2. 保護者等の令和2年分の所得額が確認できる書類 (父・母とも)
    (例:源泉徴収票・確定申告書等の写し)
  3. 保護者等の主たる収入が減少したことを確認できる書類 (父・母とも)
    給与収入:令和元年および令和3年3月から6月までの保護者等の給与明細書の写し
    事業収入:令和元年および令和3年3月から6月までの事業収入額が確認できる書類、営業等収入額を示した帳簿等の写し
  4. 就学していることが確認できる書類 (市内小・中学生は不要です)
    (例:在学証明書、学生証、生徒手帳の写し)
  5. 振込先口座の通帳の写し

申請期間

令和3年7月1日(木曜日)から令和3年9月30日(木曜日)まで
(注)受付期間以外での申請はできませんので、ご注意ください。

申請受付場所

米原市教育委員会事務局 教育総務課 (本庁舎2階)
山東支所、伊吹市民自治センター、近江市民自治センターおよび各行政サービスセンター
(注)郵送の場合は、教育総務課(本庁舎)まで

申請書設置場所

教育総務課(本庁舎2階)、山東支所、伊吹市民自治センター、近江市民自治センター、各行政サービスセンター

申請書様式等ダウンロード

制度案内チラシ(PDF)

この記事に関するお問合せ先

本庁舎 教育委員会事務局(教育部) 教育総務課

電話:0749-53-5151
ファックス:0749-53-5129

メールフォームによるお問合せ