65歳以上の人への新型コロナウイルスワクチン接種についてのお知らせ

更新日:2021年09月01日

ワクチン接種は、新型コロナウイルス感染症の発症を予防し、死亡者や重症者の発生をできる限り減らし、新型コロナウイルス感染症のまん延防止を図るために行います。
接種に関する情報は、市公式ウェブサイトや広報「まいばら」、市防災アプリなどでお知らせします。

65歳以上のワクチン接種の予約について

集団接種の予約方法

接種するには必ず予約が必要です。
集団接種は、電話(コールセンター)またはインターネットにより予約することができます。いずれの方法も接種券を手元に用意してから行ってください。ワクチンは3週間程度の間隔を空けて2回接種します。

令和3年7月12日(月曜日)から予約方法が変わりました

  • 7月12日からの予約受付では、市が2回目の接種日(1回目と同時刻)を指定しますので、予約をお取りいただくのは、1回目のみとなります。
  • 2回目の予約が済んでいない方は、市新型コロナウイルスワクチン接種推進室に電話して接種日を予約することとなります。下記の日程表を参照の上、ご連絡をお願いします。
    (2回目予約の連絡先)市新型コロナウイルスワクチン接種推進室 電話:0749-53-5126
  • 1回目の予約をされていない方は、下記の日程表にて接種日を確認の上、インターネットや電話(コールセンター)にてご予約ください。

電話(コールセンター)

米原市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
電話番号:0120-300-487(フリーダイヤル)
受付時間:午前8時30分~午後8時(土曜日、日曜日、祝日含む)

インターネット

受付時間:毎日24時間
予約専用サイトURLhttps://reserve-vac-c.jp/maibara/user/login

パソコンでのアクセス(対応ブラウザ)
  • Google Chrome (Windows 10)
  • Microsoft Edge (Windows 10)
  • Firefox (Windows 10)
  • Safari (macOS)
スマートフォンでのアクセス(対応ブラウザ)
  • Google Chrome (Android OS)
  • Safari (iOS)

集団接種予約のキャンセルについて

接種の3日前まで

予約のキャンセル(取り消し)を行い、改めて2回分の予約を取り直してください。

接種の2日前から当日

通常の予約キャンセルに加えて、市新型コロナウイルスワクチン接種推進室までご連絡ください。
平日:0749-53-5126
土曜日・日曜日・祝日:0749-53-5100(代表)

集団接種の日程と会場

  • 現時点での実施予定です。今後、予約開始時には実施日が増えることもあります。
    (注)地域包括ケアセンターいぶき、近江診療所、市立長浜病院への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

米原市保健センター(ルッチプラザ内)

接種時間帯は、曜日ごとに次のとおりです。
火曜日:午前
水曜日~土曜日:午後
日曜日:午前・午後
(注)土足禁止のため、必要に応じてスリッパ等を持参してください。
(注)9月11日、12日の接種会場は、旧米原庁舎(下多良3-3)です。

米原市保健センターの位置は、施設マップ(健康福祉)でご確認ください。
米原市役所旧米原庁舎の位置は、施設マップ(行政機関)でご確認ください。

米原市保健センター(ルッチプラザ内)
1回目 2回目
8月21日(土曜日) 予約終了 9月11日(土曜日) 
8月22日(日曜日) 予約終了 9月12日(日曜日) 

米原市役所

接種時間帯は、曜日ごとに次のとおりです。
火曜日:午前
水曜日~土曜日:午後
日曜日:午前・午後
(注)市役所の接種会場は、7月までは本庁舎(米原1016)、8月からは旧米原庁舎(下多良3-3)です。
米原市役所本庁舎および旧米原庁舎の位置は、施設マップ(行政機関)でご確認ください。

米原市役所
1回目 2回目
8月11日(水曜日) 予約終了 9月1日(水曜日) 
8月20日(金曜日) 予約終了 9月10日(金曜日) 
8月24日(火曜日) 予約終了 9月14日(火曜日) 
8月25日(水曜日) 予約終了 9月15日(水曜日) 
8月26日(木曜日) 予約終了 9月16日(木曜日) 
8月31日(火曜日) 予約終了 9月21日(火曜日) 

地域包括ケアセンターいぶき

接種時間帯は、曜日ごとに次のとおりです。
水曜日:午前
木曜日:午後
土曜日:午前または午前・午後
地域包括ケアセンターいぶきの位置は、施設マップ(健康福祉)でご確認ください。

地域包括ケアセンターいぶき
1回目 2回目
8月11日(水曜日) 予約終了 9月1日(水曜日) 
8月12日(木曜日) 予約終了 9月2日(木曜日)、9月4日(土曜日)  
8月18日(水曜日) 予約終了 9月8日(水曜日) 
8月19日(木曜日) 予約終了 9月9日(木曜日) 
8月21日(土曜日) 予約終了 9月11日(土曜日) 
8月25日(水曜日) 予約終了 9月15日(水曜日) 
8月26日(木曜日) 予約終了 9月16日(木曜日) 
8月28日(土曜日) 予約終了 9月18日(土曜日) 

近江診療所(ふくしあ内)

接種時間帯は、曜日ごとに次のとおりです。
月曜日:午前または午後
水曜日・木曜日:午前
金曜日:午後
土曜日:午前・午後
近江診療所(米原市地域包括医療福祉センター ふくしあ内) の位置は、施設マップ(健康福祉)でご確認ください。

近江診療所(ふくしあ内)
1回目 2回目
8月12日(木曜日) 予約終了 9月2日(木曜日) 

医療機関での個別接種

予約などは直接医療機関へお問い合わせください。
かかりつけ医が市外の医療機関の場合も、直接かかりつけ医にお尋ねください。

個別接種医療機関
医療機関 電話番号 実施の可否
いそクリニック(米原市磯1729-1) 0749-52-1100 〇(可能)
工藤神経内科クリニック(米原市下多良3-36) 0749-52-6760 かかりつけ患者のみ〇(可能)
吉田内科クリニック(米原市宇賀野88-20) 0749-52-6855 〇(可能)
塚田医院(顔戸433番地1) 0749-52-0041 〇(可能)
水野医院(米原市長岡600) 0749-55-2133 〇(可能)

また、厚生労働省が公表する「コロナワクチンナビ」から登録医療機関を検索し、予約方法などが確認できます。
コロナワクチンナビ:https://v-sys.mhlw.go.jp

接種当日に必要なもの

  1. 接種券(クーポン券)
  2. 予診票(予約を取った後、当日までにあらかじめ記入しておいてください)
  3. 身分証(運転免許証、健康保険証など)

接種に不安のある方はあらかじめかかりつけ医にご相談ください。
肩を出しやすい服装でお越しください。(Tシャツにカーディガンやカッターシャツなど)(注)利き手と反対の腕に接種します。
マスクを着用しお越しください。

接種費用

無料
県や市の職員を騙り、「10万円を振り込めば優先的に接種できる」などとして金銭や個人情報を要求する不審な電話がかかってきたという相談が寄せられています。市が行う新型コロナワクチン接種は無料です。不審な電話には騙されないようご注意ください。

ワクチンの種類・接種回数など

同じ種類のワクチンを2回の接種する必要があります。ワクチンの種類により、3週間から4週間の間隔で接種します。国が供給を受けることについて契約締結または基本合意に至っている3社のワクチンは次のとおりです。ワクチンの詳細については、厚生労働省ウェブサイトをご確認ください。
厚生労働省ウェブサイトURL:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_00184.html

ワクチンの特性
製薬会社 ワクチンの種類 接種回数 接種間隔 接種できるところ
ファイザー社 mRNAワクチン 2回 21日

市の集団接種
個別医療機関

モデルナ社 mRNAワクチン 2回 28日 職域接種

接種券の再発行

接種券を紛失した方は接種券の再発行を行います。以下の申請書に記入し、米原市新型コロナウイルスワクチン接種推進室へご提出ください。

米原市へ転入された方へ

米原市へ転入された対象者の方で、新型コロナワクチン接種を希望される方は、米原市が発行する「接種券(クーポン券)」が必要です。転入前の市町村で発行された接種券(クーポン券)は使用できませんのでご注意ください。
接種券の発行を希望する場合は、下記申請書に記入し、前住所地の接種券を添付の上市新型コロナウイルスワクチン接種推進室(〒521-8501 米原市米原1016)へ窓口申請または郵送にて提出してください。

住民票所在地以外での接種

原則、住民票所在地での接種となりますが、やむを得ない事情がある方は、住民票所在地以外で接種を受けることができます。住民票所在地以外で接種を受ける際、事前に、接種を行う医療機関などが所在する市町村へ「住所地外接種届」が必要となる場合があります。次の表を確認してください。

住所地外接種届出の要否
住所地外接種届出が必要な方 住所地外接種届出が不要な方
  1. 出産のために里帰りしている妊産婦
  2. 遠隔地へ下宿している学生
  3. 単身赴任の方 など
  1. 入院・入所者
  2. 基礎疾患を有し、主治医の下で接種を受ける方
  3. 災害による被害にあった方 など

病院受診中の人へのお願い

湖北圏域の4病院(市立長浜病院、市立湖北病院、長浜赤十字病院、セフィロト病院)で診察中の病気に関しては、基本的にワクチン接種は可能です。ただし、以下に該当する人は、必ず主治医に接種の可否をお確かめください。

  • 病気の状態が落ち着かない人
  • アレルギー、特にアナフィラキシーの既往のある人
  • ステロイドパルス療法を予定している人
  • 近日中に手術を予定している人
  • 放射線療法中の人

接種を受けた後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度

ワクチン接種後に健康被害が生じた場合は、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)を受けることができます。

ワクチン接種後の副反応 Q&A

Q. ワクチン接種後には、具体的にどんな副反応が起こりますか?

A. 軽度であるが高い頻度で起こるもの(接種部位の痛み、筋肉痛、発熱など)と、重度であるが極めて低い頻度で起こるもの(アナフィラキシー)があります。
【軽度であるが高い頻度で起こる症状の頻度、経過】
これらの症状の大部分は、接種後数日以内に軽快するといわれています。

副反応
症状 頻度と経過
接種部位の痛み、筋肉痛 1回目、2回目ともに8割から9割程度と多くみられるが、2、3日で消失する。
全身のだるさ、悪寒、頭痛 1回目 1割から2割程度
2回目 5割から6割程度
1回目、2回目それぞれに現れるが、2、3日で消失する。
発熱 1回目 1割以下
2回目 4割程度
特に2回目に多く現れるが、1、2日以内に消失する。
  • 一般的に、インフルエンザなどのワクチンよりも痛みが強いと感じる方もいます。
  • 疲労や関節痛、発熱など、1回目より2回目接種の方が頻度が高くなる症状があります。
  • 高齢者は、若年者に比べ、こうした副反応が少ないことが分かっています。

このような症状が出て辛いときは、使い慣れた市販の解熱鎮痛剤等を使って、数日間様子をみてください。それでも改善しないまたは心配なときは、近隣のかかりつけ医に相談をしてください。

Q. 発熱や全身のだるさなどが数日続く、我慢できない場合は、どうしたらよいですか?

A. 滋賀県が設置する副反応に係る専門的な相談窓口をご利用ください。
滋賀県副反応に係る専門的な相談窓口(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日24時間対応)
午前9時から午後6時まで 電話 077-528-3588
午前9時から午後6時まで以外の時間 電話 077-528-3621
聴覚に障がいのある方向け ファックス 077-528-4867

必ず接種しなければならないの?

ワクチンの接種は強制ではありません。
接種の効果と副反応のリスクを理解したうえで、接種を判断するようにしてください。

接種会場へは乗合タクシーまいちゃん号をご利用いただけます。

まいちゃん号予約専用電話番号 0749-52-8200
(注)まいちゃん号は要予約です。
利用料金や利用方法は、全戸配布しているパンフレットや市公式ウェブサイトでご確認いただくか、自治協働課(電話 0749-53-5111 ファックス 0749-53-5138)へお問い合わせください。

滋賀県関連ウェブサイト

新型コロナウイルスワクチンの接種に関しては、滋賀県でもウェブサイトが設置されていますのでこちらもご確認ください。
滋賀県ウェブサイトURL:https://www.pref.shiga.lg.jp/ippan/kenkouiryouhukushi/yakuzi/316596.html

伊吹山テレビ特集番組

伊吹山テレビでもお知らせしています。

接種に関する一般的なお問合せ

米原市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
電話番号:0120-300-487(フリーダイヤル)
受付時間:午前8時30分~午後8時(土曜日、日曜日、祝日含む)

この記事に関するお問合せ先

本庁舎 くらし支援部 新型コロナウイルスワクチン接種推進室

電話:0749-53-5126
ファックス:0749-53-5138

メールフォームによるお問合せ