公正な職務の執行の確保のために制定する条例案に対するパブリックコメント(市民意見)を募集します

更新日:2022年11月22日

条例制定の趣旨

令和元年12月に発生した生活保護業務を担当する市職員の殺人未遂事件に関し、不祥事再発防止策の検討および今後の事務執行に向けた提言を得るため、令和3年度に米原市生活保護業務検証委員会を設置しました。
検証委員会からは、不当要求行為に対して組織として迅速に対応する体制を整備し、また適切な対応を確実に実施するため、「(仮称)公正な職務の執行の確保に関する条例」を制定することが提言されました。
この提言を受け、不当要求行為等への対応を強化し、組織的かつ統一的に対応することができる体制の整備を図るため、米原市不当要求行為等対策条例を制定します。
また、公正な職務執行による公務に対する市民の信頼確保のため、これまで繰り返してきた職員不祥事を反省し、二度と不祥事を起こさない職場風土の醸成および職員倫理を確立するため、米原市職員の倫理の保持に関する条例を制定します。

パブリックコメント(市民意見)を募集します

米原市不当要求行為等対策条例および米原市職員の倫理の保持に関する条例を制定するに当たり、不当要求行為等への組織的な対応や職員倫理の確立についてより実効的なものとするため、広く市民の皆さんからパブリックコメント(市民意見)を募集します。

パブリックコメントの対象

(1) 米原市不当要求行為等対策条例(案)
(2) 米原市職員の倫理の保持に関する条例(案)

意見等の募集期間

令和4年11月22日(火曜日)から令和4年12月21日(水曜日)まで
(注意)郵送による提出の場合は、令和4年12月21日(水曜日)必着とします。

条例(案)の閲覧場所

  • 市公式ウェブサイト
  • 市役所本庁舎、山東支所、各市民自治センターおよび市立図書館の市政情報プラザ
  • 各行政サービスセンター

意見等の募集対象者

  • 市内に住所を有する者
  • 市内に事務所または事業所を有する個人および法人その他の団体
  • 市内に存する事務所または事業所に勤務する者
  • 市内に存する学校に在学する者
  • 市に対して納税義務を有する者

意見等の提出方法

指定の様式により必要事項を記入の上、次の方法で御意見をお寄せください。お電話などによる口頭での意見は受け付けていません。

  1. 持参
    市役所本庁舎(総務課(4階))、山東支所、各市民自治センター、各行政サービスセンターおよび市立図書館
  2. 郵送
    〒521-8501 米原市米原1016番地 米原市総務部総務課
  3. ファクス
    0749-53-5148
  4. インターネット
    「パブリックコメント意見提出フォーム」を御利用ください。
  5. 電子メール
    下記のメールアドレスへ御連絡ください。メールの件名は「条例案パブリックコメント」としてください。 

留意事項

  • 提出された意見の内容について、別途確認させていただく場合があります。
  • 氏名、住所等の個人情報については、公表しません。また、他の目的に利用、提供しません。
  • 御意見の内容については、公表します。
  • 提出された御意見に対して、個別の回答は行いませんのであらかじめ御了承ください。

資料および意見書提出様式

米原市不当要求行為等対策条例(案)

米原市職員の倫理の保持に関する条例(案)

関係資料

意見書提出様式

この記事に関するお問合せ先

本庁舎 総務部 総務課

電話:0749-53-5164
ファックス:0749-53-5148

メールフォームによるお問合せ