2019米原市人権を考えるつどい

更新日:2019年10月30日

2019米原市人権を考えるつどいチラシ

市民一人ひとりの人権の確立に向けて人権意識の高揚に努め、差別を許さない地域社会をめざし、交流と連帯を深める場として開催します。

テーマ

多様性を理解する地域づくり

日時

令和元年11月30日(土曜日)
午後1時30分から午後3時50分まで(午後1時から受付開始)

会場

米原市民交流プラザ(ルッチプラザ、 米原市長岡1050番地1)

内容

オープニング

滋賀県警音楽隊による演奏

開会行事・作文発表

  • 主催者挨拶
  • 小中学生による人権作文発表

記念講演

東 小雪(ひがし こゆき)さん

演題

「LGBTを理解する ~日本社会の中でマイノリティであること~」

講演概要

セクシュアル・マイノリティに対しては、さまざまな誤解や偏見が根強く存在します。そのため、セクシュアル・マイノリティであることをカミングアウト(公表)できず、学校や職場、家庭などで孤立する人たちが数多くいます。とりわけ、自分がセクシュアル・マイノリティであると気づいた小中学生は、正しい知識や情報を持たず、だれにも相談できないまま、一人で悩み続けるというケースが非常に多いと考えられます。セクシュアル・マイノリティが日常生活においてさまざまな困難や不利益に直面している現状を、自身の体験も踏まえながら講演いただきます。

講演中に講師に質問をする時間を設ける予定ですので、ぜひこの機会に講演に参加し、日頃感じていることなどを聞いてみませんか。

東 小雪 さんの紹介

東京ディズニーシーで初の同性結婚式を挙げ、日本初の同性パートナーシップ証明書を取得。LGBT・女性の生き方・自殺対策について講演、研修、執筆など幅広く活躍し、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、AbemaTV「みのもんたのよるバズ!」、NHKEテレ「ハートネットTV」など多数出演。

その他

  • 入場は無料
  • 手話通訳、要約筆記あり
  • 託児あり(11月18日(月曜日)までに人権政策課へ申し込みください。)

関連事業のご案内

人権啓発パネル展を開催

  • 人権総合センター
    令和元年10月30日(水曜日)から令和元年11月5日(火曜日)まで
  • 米原公民館
    令和元年11月6日(水曜日)から令和元年11月12日(火曜日)まで
  • 近江図書館
    令和元年11月13日(水曜日)から令和元年11月21日(木曜日)まで
  • ルッチプラザ
    令和元年11月22日(金曜日)から令和元年12月1日(日曜日)まで

関連資料

この記事に関するお問合せ先

米原庁舎 総務部 人権政策課

電話:0749-52-6629
ファックス:0749-52-4539

メールフォームによるお問合せ