米原市庁舎等整備基本計画

更新日:2017年11月30日

市では、平成28年9月から平成29年6月にかけて、米原市庁舎等整備基本計画の策定を進めてきました。
基本計画では、米原市庁舎等整備基本構想の方針に基づき、統合庁舎の具体的な整備方針をまとめるために、市民等によるワークショップの開催や各種団体との意見交換により条件整理を行うとともに、既存庁舎の利活用について検討を行ってきました。

統合庁舎の整備に当たっては、現庁舎が抱える課題を解決することだけではなく、住み続けたいまち、訪れてみたいまち、住んでみたいまちを目指す米原市の都市拠点機能を担う施設となることが求められます。
これらの社会や市民の多様なニーズをしっかりと捉え、統合庁舎に導入すべき機能や規模、施設計画、財政計画および既存庁舎の整備方針等、多方面から検討を行い、統合庁舎の基本的な整備方針を基本計画としてまとめました。

今後、この基本計画を基に設計を行い、平成32年度内までに統合庁舎整備の完了を目指して取組を進めます。

 これまでの検討経過はこちらからご覧ください。

資料

PDFファイルダウンロード

この記事に関するお問合せ先

米原庁舎 政策推進部 政策推進課

電話:0749-52-6626
ファックス:0749-52-5195

メールフォームによるお問合せ