男女共同参画市民意識調査

更新日:2017年11月30日

 市では、男女共同参画の推進に当たって、今後の施策の方針の参考とさせていただくため、「平成27年度男女共同参画市民意識調査」を実施しました。また、地域や事業所における男女共同参画の現状を調査させていただくため、「平成27年度地域社会における男女共同参画実態調査」と「平成27年度事業所における男女共同参画実態調査」を併せて実施しました。本調査の結果を踏まえ、今後も市民の皆さんや事業所の皆さんと協働し、連携を図りながら、男女共同参画社会の実現に向けた取組を進めていきます。

市民意識調査の概要および結果など

調査対象者

米原市内にお住まいの満18歳以上の男女2,000人

住民基本台帳(平成27年11月30日現在)から無作為抽出

実施方針

 男女共同参画に関わる市民意識の現状を把握し、今後の施策の参考とするため、市民2,000人を対象(無作為抽出)とした「男女共同参画市民意識調査」を実施しました。また、市民や事業所と協働し、連携を図りながら取組を進めていく必要があることから、併せて「事業所における男女共同参画実態調査」および「地域社会における男女共同参画実態調査」を実施しました。それぞれの調査について、経年比較ができる項目については分析等を行いました。

実施体制

 市民意識調査を実施するに当たり「男女共同参画懇話会」に調査項目について、意見を求めながら検討を行いました。

調査方法

 調査票による郵送調査としました。実施に当たっては、調査票に返信用封筒を同封して、平成27年12月1日に調査対象者あてに郵送しました。回答の期限は12月22日とし、回収された有効調査票について集計作業を行いました。

回収状況(市民意識調査)

 回収率は、調査対象者2,000人に対し、45.2%(903人)でした。

 性別で見ると男性が40.7%、女性が47.7%でした。地域別では米原地域の48.2%が最高で、伊吹地域の44.8%がそれに次ぎ、近江地域42.6%、山東地域41.2%と続き、ほぼ均等に回答が得られました。

 年代別で見ると18歳から29歳が目立って低く、50歳代以上が高くなりました。また、男性の18歳から29歳が特に低く、女性は年代別の差は男性ほどではありませんでした。

調査対象者の地域別割合

調査対象者数
区分 山東 伊吹 米原 近江 市全体
女性 250人 250人 250人 250人 1,000人
男性 250人 250人 250人 250人 1,000人
全体 500人 500人 500人 500人 2,000人

調査対象者の地区別回収率

地区別回収率
区分 山東 伊吹 米原 近江 市全体
女性 116人 123人 126人 112人 477人
男性 90人 101人 115人 101人 407人
不明 19人
全体 206人 224人 241人 213人 903人
回収率 41.20% 44.80% 48.20% 42.60% 45.15%

回答者の地区別構成

回答者の地区別構成

回答者の年代別構成

回答者の年代別構成

平成27年度男女共同参画市民意識調査等結果

調査結果報告書等資料は、以下からダウンロードしてご覧ください。

平成27年度男女共同参画市民意識調査結果報告書等資料

この記事に関するお問合せ先

米原庁舎 総務部 人権政策課

電話:0749-52-6629
ファックス:0749-52-4539

メールフォームによるお問合せ