【受付期間を延長します】ふるさと納税特産品開発等事業費補助金

更新日:2022年09月02日

新型コロナウイルス感染による影響下において物価上昇等の影響を受けている事業者が行う特産品の開発、改良および米原市ふるさと納税返礼品の生産向上など必要となる経費に対し、予算の範囲内で補助金を交付します。
(注)補助対象事業の開始までに申請していただく必要がありますので、ご注意ください。
(注)申請年度内の完了が必要で、予算がなくなり次第終了となりますので、ご注意ください。

補助金の概要

募集期間

受付中~予算がなくなり次第終了

補助対象者

次の各号のいずれにも該当するものとする。

  1. 市内に事業所または活動拠点を有していること。
  2. 本事業を活用して開発または改良された特産品を米原市ふるさと納税の返礼品として登録すること。
  3. 市税に滞納がないこと。
  4. 米原市暴力団排除条例第2条第2号に規定する暴力団員または同条第1号に規定する暴力団もしくは暴力団員と密接な関係を有する者に該当するときは、補助対象者となりません。

補助対象事業

次の3つの区分のいずれかに該当する事業とし、3つの区分のうち1つに限り、補助金を交付します。

  1. 機器等購入事業
  2. パッケージ事業
  3. 情報発信事業

補助対象事業の詳細

1. 機器等購入事業

補助対象経費

商品の開発、改良に必要な機器等の購入に要する費用または米原市ふるさと納税返礼品の生産強化に必要な機器等の購入に要する費用

補助率(補助上限額)

補助対象経費の3分の2以内(補助上限額20万円)

2. パッケージ事業

補助対象経費

包装や梱包の開発または改良に要する費用(人件費を除く。)

補助率(補助上限額)

補助対象経費の3分の2以内(補助上限額10万円)

3. 分析事業

補助対象経費

ふるさと納税の返礼品を紹介するパンフレットやウェブページの作成に要する費用(人件費を除く。)

補助率(補助上限額)

補助対象経費の3分の2以内(補助上限額10万円)
(注)補助金の交付決定を受けてから事業を開始し、令和5年3月末までに事業が完了(補助事業の取組を終了させ、かつ補助事業に係る経費の支払いが完了していること。)させる必要がありますので、御注意ください。

申請方法

以下の申請書類をダウンロードの上、市役所シティセールス課にご提出ください。
(注)補助対象事業開始までに申請していただく必要がありますので、ご注意ください。

関連資料

この記事に関するお問合せ先

本庁舎 まち整備部 経済振興局 シティセールス課

電話:0749-53-5140
ファックス:0749-53-5139

メールフォームによるお問合せ