令和元年度農地中間管理事業に伴う農用地等の借受・貸付について

更新日:2019年04月01日

農地中間管理機構とは

 農用地等を貸したいという農家(出し手)から農用地等の有効利用や農業経営の効率化を進める担い手(受け手)へ農用地利用の集積・集約化を図るため、農用地等の中間的受け皿となる組織(農地集積バンク)です。

 滋賀県では、平成26年4月1日に「公益財団法人滋賀県農林漁業担い手育成基金」が農地中間管理機構(以下「機構」)の指定を受け、事業を実施しています。

 事業の概要等は、次のリンクをご覧ください。

農地中間管理事業のしくみ

 農地中間管理機構が実施する農地中間管理事業は、地域ごとに農地の借受けを希望する者を公募し、応募した者の中から適切な貸付け相手方を選定した上で、担い手がまとまりのある形で農地を利用できるように配慮して貸付けます。

農地の借受け、貸付けについて

  1. 機構から農用地等の借受けを希望される方(農地の受け手)は「農用地等借受希望申込書」の提出が必要です。
    申込書は随時受け付けています。有効期限は受付から2年後の年度末です。
  2. 機構へ農用地等の貸付けを希望される方(農地の出し手)は「貸付希望農用地等の機構への申出書」、「貸付希望農用地等明細書」の提出が必要です。
    平成31年度の受付期間は、春と秋の2回となります。詳しくは下表の「受付期間」をご覧ください。

借受希望者の募集区域

  • 山東地域
  • 伊吹地域
  • 米原地域
  • 近江地域

1枚の申込書で3区域までお申し込みいただけます。

受付期間

令和元年度の貸付希望申込書の受付期間は下表のとおりです。

農地を貸したい方の申出期間
募集回 受付期間 マッチングの時期 転貸の時期
1回目

令和元年5月7日(火曜日)から

令和元年6月28日(金曜日)まで

7月ごろ

令和元年12月末ごろ

2回目

秋頃(詳細未定)

転貸とは、農地中間管理機構が貸付申出者から借り受けた農地を担い手へ貸付けすることです。

表中受付期間の執務時間(平日午前8時30分から午後5時15分まで)

書類受付場所

  • 米原市役所農政課(伊吹庁舎)
  • JAレーク伊吹
  • 借受希望申込書については、機構へメールで提出することができます。

事業のお問合せ先

  1. 公益財団法人滋賀県農林漁業担い手育成基金
    〒520-0807 滋賀県大津市松本1丁目2-20 滋賀県農業教育情報センター2階
    電話番号:077-523-4123 ファクス番号:077-524-0245
  2. 滋賀県農地中間管理機構の湖北地域窓口
    〒526-0033 滋賀県長浜市平方町1152-2 湖北合同庁舎4階 湖北農業農村振興事務所内
    電話番号:0749-62-8998 ファクス番号:0749-53-2206

令和元年度機構集積協力金について

平成30年度までは、地域の実情を踏まえ、滋賀県が機構集積協力金の「交付要件」や「交付単価」を定めていましたが、令和元年度は、国が交付要件および交付単価を全国一律で定めます。

滋賀県は、「配分順位」を定め、配分順位の高い地域または農地所有者から、予算の範囲内で優先して協力金を交付します。

このため、令和元年度の機構集積協力金の交付要件を満たした地域または農地所有者であっても、配分基準に基づく配分順位が低い地域または農地所有者は、交付金の交付を受けることができない場合があります。

事業の概要等は、次のチラシを御覧ください。

令和元年度機構集積協力金(チラシ)

関連資料

農地中間管理事業概要

借入関係

貸付関係

その他

この記事に関するお問合せ先

伊吹庁舎 経済環境部 農政課

電話:0749-58-2228
ファックス:0749-58-1719

メールフォームによるお問合せ