米原市定年帰農者等育成支援事業費補助金について

更新日:2018年03月29日

米原市において、定年による退職等を機に農業経営を始めようとし、地域農業の担い手として活躍しようとする方に対する研修費等の支援制度をご案内します。

対象者

  • 米原市に居住し、市内で農業経営を始めようとする満55歳以上65歳未満の方
  • 市税の滞納がない方
  • 新規就農に関する市の他の補助金等の交付を受けていない方
  • 過去にこの要綱による補助金の交付を受けていない方

補助の内容

補助の対象となる経費は、地域の担い手として就農に必要な生産技術等の実践的な営農実習に係る経費で以下のとおりです。

  • 滋賀県立農業大学校での修学に要する授業料、教科書代、資格試験受験料その他修学に直接必要な経費
  • 先進農家等(農業法人または指導農業士および過去に指導農業士であった方をいいます)での研修において栽培技術・経営技術等を取得するために必要な次に掲げる経費
    ア)農業研修に要する謝金。ただし、20,000円を限度とします。
    イ)図書教材費
    ウ)その他農業資材費等で市長が適当と認める経費

本補助金の特例として、平成29年度に滋賀県立農業大学校へ入学願書を提出し、平成30年度から修学される方も対象となります。

補助金額

補助対象経費の範囲内で15万円を限度とします。

ただし、補助金交付年度から起算して2年以内に認定農業者に認定されない場合、全額返還していただきます。

関連資料

様式集[PDF形式]

様式集[Word形式]

この記事に関するお問合せ先

伊吹庁舎 経済環境部 農政課

電話:0749-58-2228
ファックス:0749-58-1719

メールフォームによるお問合せ