12月13日開始!米原テイクアウト割引券(利用方法のご紹介)

更新日:2021年11月25日

米原テイクアウト割引券画像

米原市では、感染再拡大が繰り返される中「コロナとの共生社会」を見据え、新しい生活様式に対応した「出前・仕出し・テイクアウト」を市民の暮らしの中に取り入れていただく消費喚起策として、米原市商工会と連携して「米原テイクアウト割引券」事業を実施します。
市民を対象に市内の取扱店舗で予約した弁当等が割引になることで、事業者支援(売り手よし)、家計応援(買い手よし)、新しい生活様式の普及による消費喚起と経済活動の維持(世間よし)の「三方よし」の事業展開を図ります。

割引券の利用期間

令和3年12月13日月曜日から令和4年1月31日月曜日まで

割引券の利用方法

ステップ1

取扱店舗で税込800円以上の弁当を事前予約する。(テイクアウト割引が可能か確認してください。)
(注)割引弁当数が1店舗3,000食に達したお店は割引となりません。

ステップ2

弁当代金支払い時に、取扱店舗に配布の割引券に代表者が氏名・住所を記入する。
記入した割引券をお店に渡す。
(注)お店が代表者の本人確認をいたします。確認できる書類(免許証等)をご提示ください。
(注)割引券1枚に市民1人分を記入していただきます。

ステップ3

割引券に記入された市民1人につき1個500円を引いた弁当代金をお店に支払う。
1回の注文につき1人1枚利用いただけます。
(注)市民1人あたりの利用枚数に制限はありませんが、1回の注文につき1人1枚の利用に限ります。

割引券の取扱店舗(割引券が利用できるお店)(準備中)

取扱店舗の一覧は令和3年12月上旬の公表に向けて現在準備中です。店舗一覧は米原市商工会WEBサイトに掲載予定です。
(注)取扱店舗に備え付けの割引券は、そのお店でのみ利用できます。
(注)割引券の裏面にお店の印が無いものは無効です。

市内飲食店の方へ

テイクアウト割引券の取扱を希望されるお店を受け付けています。登録は無料ですが、取扱店舗資格や厳守事項があります。詳しくは、米原市商工会にお問合せください。
お問合せ先:米原市商工会電話0749-52-0632

この記事に関するお問合せ先

本庁舎 まち整備部 経済振興局 農林商工課(商工労政)

電話:0749-53-5146
ファックス:0749-53-5139

メールフォームによるお問合せ