○第2次米原市総合計画策定庁内検討委員会設置要綱

平成27年4月7日

訓令第18号

(設置)

第1条 第2次米原市総合計画の策定に当たり、必要な調査、検討等について全庁的に取り組むため、第2次米原市総合計画策定庁内検討委員会(以下「検討委員会」という。)を設置する。

(所掌事項)

第2条 検討委員会の所掌事項は、次のとおりとする。

(1) 第2次米原市総合計画の策定に関する調査、検討および素案の提案に関する事項

(2) 第2次米原市総合計画に関する施策等の検討、提案に関する事項

(3) 前2号に掲げるもののほか、必要と認められる事項

(組織)

第3条 検討委員会は、会長、副会長および委員をもって組織する。

2 会長は、政策推進部長をもって充てる。

3 副会長は、委員の中から会長が指名する者をもって充てる。

4 委員は、別表に掲げる部署に属する課長以上の職員のうちから所属部長が推薦した者をもって充てる。

(会長および副会長)

第4条 会長は、検討委員会を総括する。

2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるとき、または欠けたときは、あらかじめ会長の定めるところによりその職務を代理する。

3 委員は、会長の命を受け、検討委員会の業務を推進する。

(会議)

第5条 検討委員会の会議は、会長が必要に応じて招集し、会長が議長となる。

(庶務)

第6条 検討委員会の庶務は、政策推進部政策推進課において処理する。

(その他)

第7条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。

付 則

(施行期日)

1 この訓令は、平成27年4月7日から施行する。

(失効)

2 この訓令は、第2次米原市総合計画の策定完了時をもって、その効力を失う。

別表(第3条関係)

政策推進部

総務部

地域振興部

市民部

健康福祉部

こども未来部

経済環境部

土木部

教育部

第2次米原市総合計画策定庁内検討委員会設置要綱

平成27年4月7日 訓令第18号

(平成27年4月7日施行)