○米原市天の川沿岸土地改良区維持管理事業補助金交付要綱

平成17年12月1日

告示第383号

(趣旨)

第1条 この要綱は、天の川沿岸土地改良区が実施する県営かんがい排水事業により造成した揚水機および送水管の維持管理に要する経費(以下「補助対象経費」という。)に対し、予算の範囲内で補助金を交付することについて、米原市補助金等交付規則(平成17年米原市規則第35号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(補助金の額)

第2条 この補助金の補助額は、米原市国営造成施設管理体制整備促進事業(以下「補助事業」という。)において市が負担する強化支援の経常経費の額および予防保全対策費の2分の1に相当する額を700万円または補助対象経費の20パーセントに相当する額のいずれか低い額から差し引いた残額以内とする。

(事業の申請)

第3条 この事業の補助金を受けようとするもの(以下「申請者」という。)は、米原市天の川沿岸土地改良区維持管理事業補助金交付申請書(様式第1号)次の各号に掲げる書類を添付し、当該事業着手10日前までに市長へ提出しなければならない。

(1) 事業計画および収支予算書

(2) その他市長が特に必要と認める書類

(交付の決定)

第4条 市長は、前条に決定する交付申請があった場合は、その内容を審査し、必要があると認めるときは、現地調査等を行い、補助金を交付すべきものと認めたときは、交付の決定をするものとする。

(交付の条件)

第5条 市長は、補助金等の交付を決定する場合において、その交付の目的を達成するために必要があるときは、次に掲げる条件を付するものとする。

(1) 第3条第1号および第2号に掲げる記載事項を変更しようとするときは、あらかじめ市長の承認を受けること。

(2) 補助事業が予定の期間内に完了しないとき、または当該事業の遂行が困難となったときは、速やかに市長に報告して、その指示を受けること。

(3) 補助事業を中止し、または廃止しようとするときは、あらかじめ市長の承認を受けること。

(実績報告)

第6条 第4条の決定による補助金の交付決定をうけたもの(以下「補助事業者」という。)は補助事業を完了したときは、すみやかに米原市天の川沿岸土地改良区維持管理事業実績報告書(様式第2号)次の各号に掲げる書類を添付し、市長へ報告しなければならない。

(1) 事業実績および収支精算書

(2) その他市長が特に必要と認める書類

(補助金の交付)

第7条 規則第16条の規定による補助金の額の確定を受けた補助事業者は、米原市天の川沿岸土地改良区維持管理事業補助金交付請求書(様式第3号)を市長に提出しなければならない。ただし、市長が特に必要と認めるときには、補助事業者の請求により、概算払により交付することができる。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

付 則

1 この告示は、公布の日から施行する。

(近江町との合併に伴う経過措置)

2 平成17年10月1日の前日までに、合併前の近江町補助金交付規則(昭和51年近江町規則第10号)の規定によりなされた手続きその他の行為は、それぞれこの要綱の相当規定によりなされたものとみなす。

付 則(平成28年4月1日告示第146号)

この告示は、告示の日から施行する。

画像画像

画像画像

画像

米原市天の川沿岸土地改良区維持管理事業補助金交付要綱

平成17年12月1日 告示第383号

(平成28年4月1日施行)