○米原市山村広場条例施行規則

平成17年2月14日

規則第102号

(趣旨)

第1条 この規則は、米原市山村広場条例(平成17年米原市条例第121号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(利用の申請)

第2条 条例第4条の規定により米原市山村広場(以下「広場」という。)の利用の許可を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、あらかじめ、山村広場利用許可申請書を市長に提出しなければならない。

(利用の許可)

第3条 市長は、広場の利用を許可したときは、山村広場利用許可書を申請者に交付する。

(遵守事項)

第4条 広場を利用する者は、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 騒音または大声を発する等他人に迷惑を及ぼす行為をしないこと。

(2) 車両等は指定された場所以外に乗り入れないこと。

(3) 所定の場所以外において飲食し、または火気を使用しないこと。

(4) 広場の施設、備品、樹木等を汚損し、または損傷するおそれのある行為をしないこと。

(5) 前各号に掲げるもののほか、管理上必要な指示に従うこと。

(指定管理者による管理)

第5条 市長が、条例第8条の規定により指定管理者に広場の管理業務を行わせる場合にあっては、第2条および第3条の規定の適用については、これらの規定中「市長」とあるのは「指定管理者」とする。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、広場の管理に関し必要な事項は、別に定める。

付 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年2月14日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の伊吹町山村広場施設管理運営規程(昭和60年伊吹町規則第10号)の規定によりなされた手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす

付 則(平成18年3月28日規則第20号)

1 この規則は、平成18年4月1日から施行する。

2 指定管理者に広場の管理に関する業務を行わせる場合においては、当該業務を行わせる日(この項において「業務開始日」という。)前に米原市山村広場条例施行規則(平成17年米原市規則第102号)の規定により市長が承認その他の行為または市長に対してなされた申請その他の行為(業務開始日以後の使用に係るものに限る。)は、この規則の規定により指定管理者がした承認その他の行為または指定管理者に対してなされた申請その他の行為とみなす。

米原市山村広場条例施行規則

平成17年2月14日 規則第102号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第1章 農林・水産
沿革情報
平成17年2月14日 規則第102号
平成18年3月28日 規則第20号